茨城大学で学ぶみなさんへ

To everybody learning in Ibaraki University

メイン写真

よくある質問

Q:不法就労とは何ですか?

A

外国人の資格外の活動には制限があります。留学生が資格外活動の許可を受けずにアルバイトを行った場合や許可された範囲を超えてアルバイトを行った場合は不法就労になります。アルバイトをする時には必ず資格外申請をしてください。詳しいことは茨城大学グローバル教育センター事務室(国際交流課)、または東京入国管理局水戸出張所(Phone:029-300-3601)にお問い合わせください。

 

Q:春休みや夏休みに一時帰国をする場合には、どんな手続きが必要ですか?

A

日本に在留する外国人は在留満了以前に本国に一時帰国し、再び日本に入国することが出来ます。しかし、その時には「再入国」の許可を受けなければなりません。再入国の許可申請は入国管理局で行っていますので、必ず手続きをしてください。 その他、日本を出発する前に、担任の先生や指導教員、グローバル教育センター(国際交流課)の職員に一時帰国期間、一時帰国の目的、日本再入国の予定日、本国における連絡先(住所、電話番号など)を書いて提出してください。

 

Q:学習、生活上の悩みがあったら誰に相談すればいいですか?

A

外国での生活に悩みは付き物です。悩みがあったら一人で悩まないで必ず誰かに相談しましょう。グローバル教育センター(国際交流課)の先生が、随時皆さんの相談を受け付けていますのでお気軽にご相談ください。また、以下のところでも随時相談が受けられます。

  • 各学部・研究科の担任または指導教員の先生
  • チューター
  • 各学部学生相談室:各学部の学生相談員の先生
  • 保健管理センター http://www.health.ibaraki.ac.jp/
  • なんでも相談室:共通教育棟1号館1階
  • グローバル教育センター事務室(国際交流課):共通教育棟1号館1階
  • 各学部留学生担当係(事務室)

その他、Eメールによる相談もできますので、ご利用ください。

ryusodan @ ml.ibaraki.ac.jp

 

Q:緊急時にはどのようにすればいいですか?

A

①泥棒や暴力の被害、交通事故の時には、警察署(110番)に電話してください。

110番に電話して、1)何があったのか、2)いつか、3)どこなのか、について落ち着いて話してください。

②火事の時は、消防署(119番)に電話してください。

電話する時は「火事です。場所は水戸市○町×番△号です。□が燃えています。私は☆(名前)といいます。」と、落ち着いて話してください。

また、もし、以上のような事件・事故があった場合は、必ず各学部留学生担当係(事務室)と指導教員にも連絡してください。

 

Q:外国人が日本で運転をするためにはどうすればいいですか?

A

外国人が日本で運転するには、以下の三つの方法があります。

①既に持っている国際免許による

②既に持っている母国の免許を元に日本の免許を取得する(お問い合わせ先「運転免許センター」 Phone:029-293-8811)

③日本人と同じ方法で新たに日本の免許を取得する

 

Q:留学生が来日後に必ずしなければならない手続きは何ですか?

A

以下の手続きは必ず行ってください。

①外国人登録(居住地の市役所で本人が行います)

②国民健康保険に加入する(ただし、「外国人登録をしていること」「日本に1年以上滞在することが認められていること」の加入条件が必要です)