茨城大学から海外へ留学を希望するみなさんへ

To everyone who hopes for studying abroad to foreign countries from Ibaraki University.

メイン写真

過去のニュース

2019年1月~9月 ここまで↓↓↓ (日付昇順)

《ご報告》

サンフランシスコボランティア海外短期研修の参加者が帰国しました

9月18日、サンフランシスコボランティア海外短期研修に参加していた学生が 無事全ての活動を終え、帰国しました。
このプログラムでは、アメリカ・サンフランシスコベイエリアにおいて、 ボランティアなどの体験学習を通して多文化社会アメリカの社会問題や多様性について 学びます。プログラムでは、食事配給のボランティアやフードバンクでの 食料のソーティング、高校生との交流やエスニック・コミュニティのツアーなどを 通して、日本との違いや共通点についても多くの気づきや学びがありました。 本プログラム主催団体である日本太平洋資料ネットワークの皆さん、そして ボランティア・訪問先のスタッフ、生徒の皆さんに深く感謝いたします。

On September 19, the participant students safely returned from San Francisco.
The students participated in the San Francisco Volunteer Experience Program, in which they learn social issues and diversity in the United States through volunteer activities and community tours. They have learned differences and similarities between Japan and the US through activities such as volunteer work at an organization serving free meals, cultural exchange with local high school students, and community field tour. We would like to express our gratitude to Japan Pacific Resource Network, and all staff members and students of the organizations and school we visited.

《ご報告》

ブルネイでの4週間の短期語学・文化研修から無事帰国しました

9月15日(日)、ブルネイでの4週間の短期語学・文化研修に参加していた学生が、無事帰国しました。
滞在中は授業のほかにも、フィールドトリップへの参加、現地の学生との交流もあり、非常に有意義な時間を過ごせたようです。 また、今年度は在ブルネイ日本国領事館に表敬訪問する機会もありました。

On Sunday, September 15, students who participated in the 4-week program in Brunei came back to Japan!
During their stay, students enjoyed attending classes, participating in the various field trips, and networking local students. In addition, this year, the courtesy visit to the Japanese Embassy in Brunei was arranged for our students.

《お知らせ》

大学間交流協定校への派遣留学生 2020募集!

茨城大学と海外の大学との大学間交流協定による「留学」(交換留学)を希望する学生を募集します。
申請書は、水戸地区はグローバル教育センター(国際交流課)、日立地区・阿見地区は学務グループ でお渡しできます。

募集内容:
募集対象 2020年2月~2021年3月に「留学」を開始希望の茨城大学学生 
留学期間 4ヶ月~1年間
留学先  一覧のとおり
募集人数 一覧のとおり
申込み期間 2019年10月1日(火)~10月24日(火)
申込み先  
グローバル教育センター(国際交流課)/工学部学務グループ/農学部学務グループ
選考方法 各学部及び全学での選考(書類審査、面接等) ≪2019年11月中旬決定予定≫

申請上の注意点
○履修状況・卒業の時期・留学先での生活・経費の負担・帰国後の修得単位の認定等について、指導教員や所属学部学務担当係、保護者の方などと申し込み前によく相談してください。
※外国人留学生の派遣に関しては、事前に協議を要しますので、国際交流課へご相談ください。

お問い合わせ 
グローバル教育センター(国際交流課)
029(228)8593
StudentExchange02★ml.ibaraki.ac.jp
(★マークを@に置き換えて送信してください)

《ご報告》

「5学部混合地域PBL IV」最終報告会(8月3日(土))

グローバル教育センターが開講する地域志向科目「5学部混合地域PBL IV」では、茨城県国際観光課の協力を得て、外国人留学生と日本人学生が協働で海外に向けて茨城をPRする方法を模索しました。
8月3日(土)、各グループの活動の成果を報告する最終報告会を行いました。
茨城県国際観光課の職員も交えて、有意義な意見交換を行うことができました。
受講生が作成したプロジェクトについては本Facebookにて後日紹介します!

International and Japanese students enrolled in the Regional Project-Based Learning Crossover Faculties IV are collaboratively working in groups to promote Ibaraki prefecture in collaboration with the local municipality.
On Saturday, August 3, students shared their final product in the form of presentations. Their final products will be shared at this Facebook page shortly!

《ご報告》

基盤科目「Japanese Pop Culture B」を履修する留学生と日本人学生が「Cool Japan」を紹介するビデオを作成、上映会を行いました!

基盤科目「Japanese Pop Culture B」を履修する留学生と日本人学生が「Cool Japan」を紹介するビデオを作成し、上映会を行いました!
テーマは「カラオケ」、「ビール」、「夏」、「駄菓子屋」、「コンビニ」です。
ビデオは近日中にグローバル教育センターのYouTubeページにて公開される予定です。

Students enrolled in "Japanese Pop Culture B" created videos to introduce "Cool Japan". Their themes were "karaoke," "beer," "summer," "dagashi ya (penny candy store)", and "convenience store." The videos will be uploaded on our YouTube page shortly.

《ご報告》

国際交流合宿 ジャーナル完成

7月6日(土)・7日(日)に、国立赤城青少年交流の家にて、国際交流合宿研修が行われました。
3キャンパスから日本人学生、留学生70名が参加しました。
様々な活動やキャンプファイヤー、野外炊飯を通して交流を深めることができました。
参加者の思い出や学びがつまった「ジャーナル」が完成しましたので、ご覧ください。

<Ibaraki University International Camp Joural>
About 70 Japanese and international students from all three campuses of Ibaraki University joined "Ibadai International Camp" on July 6 and 7.
The students enjoyed various activities, campfire, and BBQ, etc.
The Journal of the Ibadai International Camp has now uploaded. Please see the attachment.

《お知らせ》

地域志向科目「5学部混合地域PBL IV」(8月3日(土))

地域志向科目「5学部混合地域PBL IV」では、茨城県国際観光課の協力を得て、外国人留学生と日本人学生が協働で海外に向けて茨城をPRする方法を模索しました。
最終報告会では、各グループの活動の成果を報告します。
ぜひご参加いただき、有益なコメントをいただければと考えております。
ご興味のある方はどなたでも参加できます。
※発表は全て英語で行われます

日時: 2019年8月3日(土)13:00~14:30
場所: 水戸キャンパス共通教育棟1号館3階3C講義室

《お知らせ》

基盤教育科目「人間とコミュニケーション:Japanese Pop Culture B」(8月2日(金))

基盤教育科目「人間とコミュニケーション:Japanese Pop Culture B」を履修する日本人学生と留学生が海外の人達に「Cool Japan」を紹介するビデオを作成しました。テーマは、「カラオケ」、「ビール」、「夏」、「駄菓子屋」、「お店」などです。
ぜひプロジェクト発表会にご参加いただき、有益なコメントを頂ければと考えています。
※発表は英語で行われます。

日時: 2019年8月2日(金)14:20~15:50
場所: 水戸キャンパス共通教育棟1号館3階3D講義室

《お知らせ》

2019年度後期にグローバル教育センターで開講する授業の案内です!

2019年度後期にグローバル教育センターで開講する授業の案内です!
茨城大学では留学生と共に学ぶ授業が提供されています。日本語で行う授業もあれば、英語で行う授業もあります。
英語による科目は、「英語を学ぶ」のではなく、専門科目を「英語で学ぶ」ための授業です。日本の社会や文化について留学生といっしょに学ぶことができます。

《お知らせ》

日本語研修コースレベル4(総合)データセッション(8月3日(土))

日本語研修コースレベル4(総合)を履修する留学生が、それぞれ興味を持つテーマについてインタビューを行いました。
データセッションでは、インタビューした内容を10〜15分にまとめた映像をお見せします。その後、インタビューデータをもとにみんなで話し合いをする予定です。どなたでも参加できますので、ぜひお越しください!

インタビューのテーマ
●留学生はどんなところでバイトをしているの? 苦労することはないの?
●自分のやりたい仕事と安定した仕事、みんなはどっちがしたいの? 
●留学生は日本の物価が高いと思っているの? 節約のためにどんなことをしているの?

日時: 2019年8月3日(土)10:00~12:00
場所: 水戸キャンパス 図書館3階セミナールーム

《ご報告》

留学報告会(7/24(水)-25(木))

7/24(水) 7/25(木)の昼休みにiOP情報室にて、留学から帰国した学生による留学報告会がありました。報告会ではアメリカやスペインなど様々な国に留学していた学生が各々の体験を共有し、視聴した学生からも質問がありました。

《ご報告》

日本語教授法演習(海外)報告会(7月23日(火))

7月23日(火)、日本語教授法演習(海外)報告会が行われました。トゥラキットバンディット大学(タイ)留学の多田将希さんとソフィア大学(ブルガリア)留学の菊地純さんが、日本語教育の実習体験についての報告を行いました。海外で学ぶ日本語学習者の状況や実習授業での苦労など、日本では体験できない多くの経験が語られました。

日本語教育プログラム履修中の後輩たちからも積極的な質問が寄せられ、活発な報告会となりました。

《お知らせ》

地域志向科目「5学部混合地域PBL IV」Instagramはじめました

地域志向科目「5学部混合地域PBL IV」では、茨城県国際観光課の協力を得て、外国人留学生と日本人学生が協働で海外に向けて茨城をアピールするプロジェクト活動を行っています。グループの一つが、茨城の良さを茨城大学の学生目線で紹介するInstagramのページを作成しました。
ページでは、今後様々な茨城の写真や学生のインタビュービデオを公開していく予定です。
フォローをよろしくお願いします。

https://www.instagram.com/ibarakistudents/



International and Japanese students enrolled in the Regional Project-Based Learning Crossover Faculties IV are collaboratively working in groups to promote Ibaraki prefecture in collaboration with the local municipality.
One of the groups created the Instagram Page to introduce Ibaraki Prefecture from the perspective of students.
Please follow the page as they are planning to introduce photos of Ibaraki and interviews with students at Ibaraki University.

https://www.instagram.com/ibarakistudents/

《お知らせ》

留学報告会(7月24日~7月25日)

協定校への交換留学経験者による,留学報告会を開催します。
海外留学に関心がある方はぜひご参加ください。

日時
7月24日(水)お昼休み(11:50-12:40)
7月25日(木)お昼休み(11:50-12:40)

場所
水戸キャンパス 共通教育棟1号館1階 iOP情報室

報告予定者の留学先
7/24 (水) アメリカ,スペイン
7/25 (木) イギリス,韓国

問い合わせ先
グローバル教育センター(国際交流課)
TEL: 029-228-8593
Email: StudentExchange02★ml.ibaraki.ac.jp
(★マークを@に置き換えて送信してください)

《ご報告》

国際交流合宿研修(7月6日~7月7日)

2019年7月6日と7日に群馬県国立赤城青少年交流の家にて国際交流合宿研修を行いました。70名を超える茨城大学生、交換留学生がバレーボール、キンボール、ウォークラリー、七宝焼き、かんな箸作りといったアクティビティに挑戦しました。夜は、キャンプファイヤーのもとでゲームを行い、大いに盛り上がりました。2日目は野外炊飯をし、国際的な雰囲気の中、交流を深めました。

<2019 7/6 - 7/7 International Exchange Camp>
Ibaraki University students and international exchange students participated in an International Exchange Camp on July 6th and 7th at the National Akagi Youth Friendship Center in Gunma Prefecture. Over 70 students from various countries took part in activities such as volleyball, Kin-Ball, walk rally, cloisonne making, and chopsticks making on the first day’s afternoon. In the evening, students enjoyed campfire and games. On the second day, they cooked barbecue and yakisoba, stir-fried noodles.

《ご報告》

地域志向科目「5学部混合地域PBL IV」中間報告(6月26日(水))

6月26日(水)、地域志向科目「5学部混合地域PBL IV」を履修する日本人学生と留学生が中間報告を行いました。この授業は、茨城県国際観光課の協力を得て、外国人留学生と日本人学生が協働で海外に向けて茨城をアピールするプロジェクト型の授業です。中間報告には、茨城県国際観光課の他、水戸観光コンベンション協会、水戸市の姉妹都市から訪問していた米国カリフォルニア州のアナハイム市の学生親善大使の方々にもご参加いただきました。

On Wednesday, June 26, international and Japanese students enrolled in the Regional Project-Based Learning Crossover Faculties IV gave mid-term presentations. This class is a Project-Based Learning (PBL) course in which Japanese and international students work together in groups to promote Ibaraki prefecture in collaboration with the local municipality. In this mid-term presentation, in addition to the staff member from the Ibaraki Prefectural Government, staff members of the Mito Tourism Association and delegates from Anaheim City, USA, which is a sister city of Mito also joined!

《ご報告》

米国カリフォルニア州アナハイム市からの学生親善大使訪問(6月26日(水))

6月26日(水)、水戸市の姉妹都市である米国カリフォルニア州のアナハイム市から、学生親善大使が茨城大学を訪問しました。ライブラリーカフェで本学の日本人学生や留学生たちと交流を行いました。

On Wednesday, June 26, student delegates from Anaheim City, USA, which is a sister city of Mito, visited Ibaraki University. During the visit, our international students and Japanese students discussed with student delegates at the Library Cafe.

《お知らせ》

【公開講座】茨城大学で学ぶ留学生と考える「日本」(8月3日(土))

日本語研修コースレベル4(総合)を履修する留学生が、それぞれが興味を持ったテーマについてインタビューを行いました。5月29日(水)の授業では、データセッションとして、インタビューした内容を10〜15分の映像にまとめ、それを視聴しました。

留学生のバイト、日本の物価に対する留学生の意識、留学生の就職観をテーマに、日本人学生も交え議論しました。

こちらのビデオは今後修正をし、公開講座として一般市民の方々にも視聴いただきます。興味のある方は、ぜひ公開講座にお申し込みください!

【09】茨城大学で学ぶ留学生と考える「日本」
講座概要
講師 全学教育機構准教授 瀬尾匡輝、教授 八若壽美子
期間 2019年8月3日(土)(全1回)
日程  8/3
曜日 土曜日
時間  10:00~12:00
場所  水戸キャンパス 図書館3階セミナールーム
募集人数 30名
受講対象者 高校生、大学生、社会人
難易度 初級
受講料 無料
申込期限 7/24(水)
申込 公開講座のページからお申込みください

http://koukai.scc.ibaraki.ac.jp/kouza/2019z_kouza_09"

《ご報告》

茨城県庁の職員を招いたセッション(5月29日(水))

グローバル教育センター教員が開講する地域志向科目「5学部混合地域PBL IV」では、2019年5月29日(水)、茨城県庁国際観光課のスタッフをお招きし、茨城の世界に向けたPRの現状についてお話を伺いました。お話を伺ったうえで、どのように茨城を世界にPRすることができるのかという点から活発な意見交換を行いました。

<Regional Project Based Learning Crossover Faculties Ⅳ>
On Wednesday, May 29, in the class of "Regional Project Based Learning Crossover Faculties Ⅳ" offered by the faulty members of Center for Global Education, we invited staff members from the International Tourist Division, Ibaraki Prefectural Government to learn the current promotional situation of Ibaraki.

《ご報告》

地域志向科目「5学部混合地域PBL IV」(5月22日(水))

グローバル教育センターでは、地域志向科目「5学部混合地域PBL IV」を集中講義の形で開講しています。この科目では、外国人留学生と日本人学生が協働で海外に向けて茨城をアピールするプロジェクト活動を行います。第1回目の本日は受講生達が茨城について知っていること、そしてそれをどのようにしてPRするのかを話し合いました。

<Regional Project Based Learning Crossover Faculties Ⅳ>
The Center for Global Education offers the class entitled "Regional Project Based Learning Crossover Faculties Ⅳ." In this intensive class, Japanese and international students will work together in groups to promote Ibaraki prefecture in collaboration with the local municipality. In this first lesson, they discussed what they know about Ibaraki and how they cam promote Ibaraki to the world.

《お知らせ》

サンフランシスコボランティア短期研修募集説明会について

サンフランシスコボランティア短期研修の説明会を行います。
残り2回となりましたので、興味のある学生はぜひ参加ください。

【重要なお知らせ】
配付のポスターの曜日にまちがいがありました。
ただしくは、5月27日(月)です。
また、第4回の場所に変更があります。
以下、詳細をご確認ください。
----------------------------------
第3回説明会 5月27日(月)共通教育棟2号館3F 34番教室
第4回説明会 6月6日(木)共通教育棟1号館1階 iOP情報室(旧非常勤講師室)
----------------------------------
※添付のポスターに当該部分の修正はしておりません。

問い合わせ先:
グローバル教育センター 青木香代子
kayoko.aoki.ka★vc.ibaraki.ac.jp
★にアットマーク(@)をつけてください

《お知らせ》

グロスターシャー・コレッジ 短期語学研修プログラム (2020/2/22土~3/10火)

グロスターシャー・コレッジ 短期語学研修プログラム
期間 2020年2月22日(土)~3月10日(火)
このプログラムは、教育学部の自由履修科目・集中講義「異文化理解」(2単位)の一部として履修することになり、教育学部以外の学生は、帰国後に申請することで所属学部の単位に互換できます。渡航前の準備として学部での5回の授業(英国基礎知識、生活文化、海外安全・危機管理対策等)を受講して、現地の生活文化などの予備知識を得た上で出発します。これまで、ほとんどすべての学部・大学院の学生が参加しています。英検やTOFFL等の資格は不要ですので、初級レベルからでも参加できます。(本学に留学している外国人留学生の場合のみ、パスポートの他にVISA申請が必要になりますが、日本人学生は、パスポートがあればVISA申請は不要です。)

<募集要項>
概要
①対象:茨城大学の学生
②最少催行予定人員: 12名
③現地在住の日本人スタッフがサポートします。
④宿泊先: 語学研修中はホームステイ(GCによって面接審査を受けた家庭)、ロンドンでは市の中心部のホテルに宿泊します。
⑤交通:ロンドン・東京往復は直行便で、航空会社は英国航空を予定。ロンドンとチェルトナム間は、チャーターバス。
⑥授業:毎日2~3コマ(1コマ90分、遠足日を除く)と、茨城大学学生向け特別授業「コミュニケーションと発音」(週1回:午後1コマ予定)です。近隣への半日または1日遠足(オックスフォードやバース等)もあります。ウスター大学の英国人学生との交流会も予定しています。 ⑦ロンドンの名所で、本物を観る(大英博物館、ロンドン塔、セントポール大聖堂等)

費用 45~50万円程度の予定(為替レートの変動・参加人数等で概算額が変わります。)
※上記費用にはGCでの語学研修費(受講費用、ホームステイ費用、食費、各種手数料など)、渡航費用、バス費用、観光費用(ロンドン宿泊日、添乗員費用)が含まれます。
※燃油サーチャージ・空港税等を含んだ費用です。
※費用に含まれないもの:施設入場料、チェルトナムでの通学バス代、ロンドン市内での交通費と食費、その他生活費等

【説明会】
第1回:5月29日(水) 時間:12:00~12:30
第2回:6月26日(水) 時間:12:00~12:30
第3回:7月31日(水) 時間:12:00~12:30
第4回:10月2日(水) 時間:12:00~12:30
第5回:10月16日(水)時間:12:00~12:30(最終回)
場所:共通教育棟2号館 25番教室(すべて同じ教室)
※昼食をとりながら説明が聞けます。
※上記日程で都合がつかない場合は以下へメールを下さい。ご都合に合わせて個別に対応いたします。

<お問い合わせ>
教育学部英語教室・小林英美
hidemi.kobayashi.phd★vc.ibaraki.ac.jp(★マークを@に置き換えて送信してください)

《お知らせ》

アルカラ大学スペイン語研修 参加募集(2019/8/17土~9/9月)

ホームステイまたは寮生活をしながら楽しくスペイン語が学べます。文化研修等のイベントも多数。プラド美術館、フラメンコ教室、サッカー観戦など課外活動(無料・有料オプション)も充実。現地日本人スタッフがいて、スペイン語が全く話せなくても安心です。

研修期間 2019年8月17日(土)~9月9日(月)〈24日間〉
研修費用 40~49万円(参加人数により異なる、1日3食の食事費用込み)

参加募集説明会
日時:5/16(木) 12:00~12:30
場所:水戸キャンパス共通教育棟1号館2階2B教室
アルカラ大学の日本人コーディネーターから直接説明を聞くことができます!
その他随時相談を受け付けていますので、メールでお問い合わせください。

募集締切  6月21日(金)18:00

申込み先  エイチ・アイ・エス 語学研修デスク TEL 03-5360-4600
 
問い合わせ先  グローバル教育センター 池田庸子
yoko.ikeda.6★vc.ibaraki.ac.jp(★マークを@に置き換えて送信してください)

《お知らせ》

【申込受付開始】ブルネイ・ダルサラーム大学 短期語学・文化研修(8/18-/915)参加者募集

ブルネイ・ダルサラーム国で最大で最古の大学ブルネイ・ダルサラーム大学で約4週間にわたる語学・文化研修に参加しませんか?北米やイギリス、オセアニアなどで行われる短期研修よりも格安で受講することができます。研修では、英語の授業のほかに、ブルネイの文化に関する講義やマレー語の授業を受講します。また、現地の史跡巡りや現地の学生との交流も予定されています。

※所定の要件を満たせば、基盤科目:多文化共生科目「短期海外研修ⅠⅡ(ブルネイ)」の2単位が付与されます。


【研修期間】 2019年8月18日(日)~9月15日(日)〈29日間〉
【研修費用】 選考の結果上位15名の場合/246,210円、 その他の場合/305,210円
研修参加費・宿泊費・航空券・現地での食費・フィールドトリップ参加費が含まれています―該当者には旅費支援金6万円の支給があります!
【参加募集説明会】  
日付:5/8(水)・5/14(火)・5/17(金)・5/20(月)・5/22(水)・5/24(金)・5/28(火)・5/29(水)
時間 12:00~12:30
場所 水戸キャンパス共通教育棟1号館2階2B教室
日立キャンパス・阿見キャンパスの学生には随時行いますので、メールでお問い合わせください。
【募集締切】  5月31日(金)17:00まで
【申込み先】 
グローバル教育センター「短期海外研修」ページにある 申込みログインURLから、IDとパスワードを入力して申し込みしてください。
「ブルネイ・ダルサラーム大学 短期語学・文化研修 申込先」←クリック!
※ウェブ申込みの他にも、提出書類がありますので、申込ページにある詳細を確認してください。
【問い合わせ先】  グローバル教育センター 瀬尾匡輝
Email: masaki.seo.ms に@vc.ibaraki.ac.jpを追加してください

《お知らせ》

【申込受付開始】オーストラリア短期語学研修(8/17-9/7 約3週間)参加者募集

オーストラリア短期語学研修
研修期間 8月17日 - 9月7日 の約3週間 (ホームステイでの滞在)
参加費 約40万円
※所定の要件を満たせば、基盤科目:多文化共生科目「短期海外研修ⅠⅡ(オーストラリア)」の2単位が付与されます。
内容
カーティン大学は西オーストラリアに位置し、50,000名以上の学生(うち16,000の留学生)が在籍する公立の総合大学です。すでに25年以上国際学生向けに英語語学研修を提供しており、日本の大学の参加実績もあります。研修では、話す・書く・聞く・読むの4技能を向上させるほか、3週間のホームステイ、現地の学生の交流が予定されています。
応募締切 5月31日(金)
お申込み
グローバル教育センター「短期海外研修」ページにある 申込みログインURLから、IDとパスワードを入力して申し込みしてください。
「オーストラリア短期語学研修 申込先」←クリック!
お問い合わせ  塚田純
jun.tsukada.i★vc.ibaraki.ac.jp(★マークを@に置き換えて送信してください)

参加募集説明会
いずれも昼休み 
《共通教育棟 3C: 5月8日(水), 5月14日(火)》
《共通教育棟 45番: 5月9日(木), 5月17日(金), 5月20日(月) 》

《お知らせ》

【申込受付開始】サンフランシスコボランティア短期研修(9/5-9/18)参加者募集

米国カリフォルニア・サンフランシスコ地域のNPOにおいて、多文化社会アメリカの貧困、教育、社会運動等をボランティア活動やコミュニティ体験を通して学びます。
ボランティアに関心がある、貧困、人権、教育等、社会問題や社会運動に関心がある、人とは違う体験をしてみたい、今の自分を変えたい、という人はぜひお問い合わせください。

※所定の要件を満たせば、基盤科目:多文化共生科目「短期海外研修Ⅰ・Ⅱ(サンフランシスコボランティア)」の2単位が付与されます。

【研修期間】 2019年9月5日(木)~9月18日(水)
【研修費用】 348,640円
※研修参加費、宿泊費、航空券、国内空港使用料、海外空港諸税、燃油サーチャージ、海外旅行傷害保険を含む
【個別説明会】 5月17日(金)、5月21日(火)、5月27日(木)、6月6日(木)
【時 間】  12:00~12:30
【場 所】  水戸キャンパス共通教育棟2号館34番教室
【募集締切】 6月14日(金)17:00まで
【申込先】 
グローバル教育センター「短期海外研修」ページにある 申込みログインURLから、IDとパスワードを入力して申し込みしてください。
「サンフランシスコボランティア短期研修 申込先」←クリック!
【問い合わせ先】

グローバル教育センター 青木香代子
Email: kayoko.aoki.kaに@vc.ibaraki.ac.jpを追加してください。

《ご報告》

海外留学説明会(5月15日(水))

2019年5月15日(水)、海外留学説明会を行いました。今年度も海外留学に興味・関心のある学生が多数参加し、様々な短期プログラムや半年~1年の本学との海外協定校への留学に関する説明、海外留学経験をした先輩たちの体験談に熱心に耳を傾けていました。
説明会終了後は、図書館1階のラーニングコモンズで海外留学サロンを行いました。サロンでは、留学経験者及び交換留学生が留学を検討している学生に対して、留学や現地の情報を共有しました。

<Information Seminar on Our Study-Abroad Program>
On Wednesday, May 15, we organized the information seminar about our study-abroad program. At the seminar, our faculty members introduced various short-term study-abroad programs as well as our exchange program. Students who have been to abroad also shared their experiences of studying abroad.
After the information seminar, we organized the salon for Studying Abroad. Students who went abroad and exchange students from our affiliated universities shared their experiences to students who would like to go abroad.

《ご報告》

海外ボランティア&TOEFL説明会(5月13日(月))

2019年5月13日(月)、国際教育交換協議会(CIEE)のスタッフをお招きし、海外ボランティア説明会、TOEFL説明会、なんでも相談会を行いました。

<Information Seminar on Volunteering Opportunities Abroad and TOEFL>
On Monday, May 13, a staff member of the Council on International Educational Exchange (CIEE) gave a talk on volunteering opportunities abroad and TOEFL. After the session, we also organized a consultation session for those who wish to go abroad.

《お知らせ》

国際交流合宿研修<締め切り延長しました>

<締め切り延長しました>Deadline has been extended

国際交流合宿研修を企画しました。参加を希望する留学生及び日本人学生は、下記申し込みフォームから申し込んでください。
Ibaraki University will host an International Exchange Camp. Please apply from the website below.
【日時 Date】7/6~7 July 6 - 7
【参加費 Fee】1,000円+活動実費 1000 yen + Activity fee
【申込期間 Application Period】4月22日12:00~5月9日23:59 April 22 12:00 -May 9 23:59

※先着順で定員になり次第締め切ります。Applications will be accepted on a first-come-first served basis.

水戸キャンパス(Mito Campus Students)
⇒Application Form

日立キャンパス(Hitachi Campus Students)
⇒Application Form

阿見キャンパス(Ami Campus Students)
⇒Application Form

上記のURLから申し込めない方は、下記URLから申し込んでください。
If you cannot apply for International Exchange camp from the website above, please apply from the website below.
⇒Application Form

《お知らせ》

韓国・インジェ大学 韓国語短期研修(8月11日(日)~24日(土))

研修期間 8月11日(日)~24日(土)【14日間】
参加費 600,000ウォン(約60,000円)往復航空券代、食費別
内容 
韓国語力の向上はもちろん、現地の学生と同じ寮に泊まりながら交流ができるプログラムです。韓国の学生も参加して、釜山ツアー、伽耶王朝遺跡見学、慶州世界遺産見学、キムチづくり、韓国伝統楽器、韓国伝統衣装、韓国茶道、K-Pop体験、課題発表などの活動を行います 。
応募締切 6月14日(金)18:00
お申込み 国際交流課  TEL: 029-228-8593
お問合せ 安龍洙 TEL:029-228-8794(研究室)
yongsu.an.prof★vc.ibaraki.ac.jp 
(★マークを@に置き換えて送信してください)
参加募集説明会 
5/22(水), 6/5 (水), 6/26 (水) 12:00~12:30:弁当持参可
場所 共通教育棟1号館3階桃講義室

《お知らせ》

マレー語を学ぶ会 Studying Malay Language at Ibaraki University

みんなでマレー語を学び合う「マレー語を学ぶ会」を始めました。
これから毎週水曜日の4講時に集まり、マレー語を勉強したことがある日本人学生、ブルネイ・マレーシアからの留学生がcikgu(先生)となって、みんなでマレー語を勉強します!

興味のある人は、グローバル教育センターの瀬尾先生(masaki.seo. ms★vc.ibaraki.ac.jp ←★を@に変えてください)までお問い合わせください。

<Studying Malay Langauge>

We started learning Malay language together at Ibaraki University.
In this session, we meet once a week every Wednesday. International students from Malaysia and Brunei, and Japanese students who have studied Malay language teach us Malay.

《お知らせ》

TOEFL-ITP実施日程

茨城大学を会場として実施するTOEFL-ITPの2019年度日程をお知らせします。
交換留学を検討している方は、計画的にTOEFL等の試験を受験しておいてください!
※留学先によっては、TOEFL-iBTや、IELTSの成績しか受け付けない大学もありますのでご注意ください。

■テスト会場:共通教育棟2号館13番教室
■受験料金:4700円
■対象者:茨城大学に在学する学生
■申込み先:茨城大学生活協同組合 書籍部

第1回目TOEFL-ITP
申し込み期間:2019年5月8日(水)-6月7日(金)
テスト実施日:2019年7月3日(水)14:30~(約2時間半)

第2回目TOEFL-ITP
申し込み期間:2019年7月17日(水)-9月20日(金)
テスト実施日:2019年10月2日(水)14:30~(約2時間半)

第3回目TOEFL-ITP
申し込み期間:2019年11月11日(月)-12月13日(金)
テスト実施日:2020年1月15日(水)14:30~(約2時間半)

■お問い合わせ 
グローバル教育センター(国際交流課)
共通教育棟1階 029-228-8056
IOIU★ml.ibaraki.ac.jp
(★マークを@に置き換えて送信してください)

《お知らせ》

【全学共通科目】5学部混合地域PBL ~茨城の魅力、一緒にアピールしませんか~(説明会 5/10)

授業は英語で行われ、茨城大学で学ぶ留学生も履修します。
国際交流や留学、茨城の国際化、英語に興味のある人はぜひ履修してください。
1年次~3年次の学生が履修できます。
履修を希望する人は、履修説明会に参加してください。

【履修説明会】
5月10日(金)12:00~12:30
場所:共通教育棟1号館3階3C教室

以下のとおり集中講義の開講をお知らせします。

【授業開始日時】
5月22日(水) 5講時
教室:共通教育棟1号館3階3C教室

問い合わせ: グローバル教育センター 八若壽美子
Sumiko.hachiwaka.hime★vc.ibaraki.ac.jp (★マークを@に置き換えて送信してください)
詳細の日程等については添付ファイルをご覧ください。

《お知らせ》

海外留学WEEK 5/13(月)-17(金) @図書館1階ラーニングコモンズ

5/13(月)~17(金)の一週間、『海外留学WEEK』を開催します!
ポスター展示、留学生のポスター発表、海外留学関連説明会、海外経験シェア・フリートークの各種イベントを行います。

●ポスター展示●
5/13(月)-17(金)@図書館1階ラーニングコモンズ
海外留学に関するポスターを展示します。

●TOEFL・ボランティア説明会●
5/13(月)12:00-13:30@図書館3階ライブラリーホール
(VCS)日立キャンパス E1棟 第2・第3会議室  
(VCS)阿見キャンパス こぶし会館 B研修室
CIEE海外ボランティアプログラムの説明(12:00-12:30)
TOEFLテストの概要説明(12:40-13:30)

●交換留学生ポスター発表●
5/14(火) 12:00~13:00@図書館1階ラーニングコモンズ
茨城大学で日本語を学んでいる交換留学生が、日本語で出身大学の紹介をします。お昼休み、是非お立ち寄りください!

●海外留学説明会●
5/15(水)12:05-14:00@図書館3階ライブラリーホール
(VCS)日立キャンパス E1棟 第2・第3会議室  
(VCS)阿見キャンパス 事務棟2階第一会議室
1.iOPと短期語学研修
2.茨城大学における短期研修
3.AIMSプログラム
4.大学間・学部間交流協定校への留学や支援金
5.留学経験者の体験談
6.個別相談
 ↓
 ↓
●海外経験シェア・フリートーク●
5/15(水)14:10-15:00@図書館1階ラーニングコモンズ
海外留学説明会後、海外留学・研修経験者や、協定校からの交換留学生がラーニングコモンズに集まりますので、気軽に自由なおしゃべりの一時間をお過ごしください。
経験者ならではの体験談、今更聞けないちょっとした疑問、何でもありです。
開始、終了の宣言はしませんので、自由に交流を始めて(そして終わって)ください。
----------
お問い合わせ:グローバル教育センター(国際交流課)
029-228-8056 
ioiu★ml.ibaraki.ac.jp (★マークを@に置き換えて送信してください)

《お知らせ》

海外ボランティア&TOEFL説明会(5/13)のご案内

海外ボランティア&TOEFL説明会のご案内です。
TOEFL実施団体のCIEE職員がTOEFLについて説明します。
併せて、CIEEが企画する海外ボランティアについても説明します。

日時:2019年5月13日(月)12:00 ~ 14:10
場所:
 水戸キャンパス 図書館3階 ライブラリーホール
 日立キャンパス E1棟 第2・第3会議室(VCS)
 阿見キャンパス こぶし会館 B研修室(VCS)

 12:00-12:30 海外ボランティア説明会
 12:40-14:10 TOEFL説明会
 *予約不要です。

お問い合わせは、グローバル教育センター(国際交流課)まで。
共通教育棟1号館1階 029-228-8056
ioiu★ml.ibaraki.ac.jp (★マークを@に置き換えて送信してください)

《お知らせ》

国際交流合宿(7/6-7/7)参加者 募集! 
International Exchange Camp Participants Wanted!(July 6-7)

国際交流合宿研修を企画しました。
参加を希望する留学生及び日本人学生は、下記申し込みフォームから申し込んでください。

【日時】 7月6日(土)~7月7日(日)
【参加費】 1,000円+活動実費
【申込期間】 4月22日12:00~5月8日12:00
※先着順で定員になり次第締め切ります。

 

水戸キャンパス⇒ 申し込みフォーム(水戸)

日立キャンパス⇒ 申し込みフォーム(日立)

阿見キャンパス⇒ 申し込みフォーム(阿見)

 

【お問い合わせ】
国際交流課 TEL:029-228-8533
E-mail: ioiu★ml.ibaraki.ac.jp 
(★マークを@に置き換えて送信してください)

 

---------------------

≪International Exchange Camp Participants Wanted!≫
Ibaraki University will host an International Exchange Camp.
Please apply from the website below.

【Date】July 6 - 7
【Fee】 1000 yen + Activity fee
【Application Period】 April 22 12:00 -May 8 12:00
※ Applications will be accepted on a first-come-first served basis.

 

Mito Campus Students ⇒ Click here to apply (Mito)

Hitachi Campus Students ⇒ Click here to apply (Hitachi)

Ami Campus Students ⇒ Click here to apply (Ami)

 

【Inquiry】
International Exchange Division
TEL:029-228-8533
E-mail: ioiu★ml.ibaraki.ac.jp
(Please replace ★ → @ )

《ご報告》

マレーシア短期海外研修(2019年3月10~31日)の報告集完成

マレーシア短期海外研修(2019年3月10~31日)の報告集

マレーシア科学大学で行われた海外短期研修に参加した12名による報告集が完成しました。研修では、インドネシアやサウジアラビア、タイ、中国、韓国などからの留学生と一緒に英語の授業を受講するとともに、マレーの伝統的な家庭でのホームステイ、世界遺産となっているジョージタウンの散策などを通して、現地の社会文化に対する理解を深めました。

 

12人の学習の成果をぜひご覧ください!

《お知らせ》

海外留学説明会(2019年5月15日(水) 12:05~14:00)のご案内

海外留学説明会のご案内です。
海外留学に興味のある方は、是非参加してください!
(新入生の方、入学式でお配りした「海外留学のすすめ2019」を持ってきていただけると助かります。)
日時 2019 年 5 月15日(水) 12:05 ~ 14:00
場所
 水戸キャンパス 図書館3階ライブラリーホール
 日立キャンパス E1棟2階第二第三会議室(VCS配信)
 阿見キャンパス 事務棟2階第一会議室(VCS配信)
対象者 全学学生

【プログラム】
 1.iOPと短期語学研修
 2.茨城大学における短期研修
 3.AIMSプログラム
 4.大学間・学部間交流協定校への留学や支援金
 5.留学経験者の体験談
 6.個別相談 @図書館ラーニングコモンズ(14:10~15:00)

 

★★その他イベントのお知らせ★★

<<海外留学WEEK @図書館ラーニングコモンズ 5/13(月)~17(金)>>
・ポスター展示 5/13(月)~17(金) 
海外留学に関するポスターを展示します。


・交換留学生ポスター発表 @図書館ラーニングコモンズ 5/14(火) 12:00~13:00
協定校からの交換留学生が、ポスターを使用して出身大学の紹介をします。


・海外経験シェア・フリートーク @図書館ラーニングコモンズ 5/15(水) 14:00~15:00
5/15海外留学説明会後、14:10~15:00に「海外経験シェア・フリートーク」を開催し、海外留学・海外研修経験者や交換留学生とのフリートークの場を設けます。


留学に興味がある方はお気軽にお越しください!

《お知らせ》

2019年度 短期海外研修プログラムのページを更新しました!

2019 夏季海外研修プログラム 2019 夏季海外研修プログラム 2019 夏季海外研修プログラム

2019年度の「短期海外研修」のページを更新しました。
短期海外留学に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

 

http://cge.lae.ibaraki.ac.jp/
study_abroad/shortterm.html

《お知らせ》

2018年度ブルネイ短期研修の報告集がAmazonの電子書籍で販売されていまいたが、紙媒体での販売を開始しました!

2018年度ブルネイ短期研修の報告集がAmazonの電子書籍で販売されていまいたが、紙媒体での販売を開始しました!
https://www.amazon.co.jp/dp/B07QK9S1TQ/
価格は1,600円(税抜)です。
ブルネイのことがわかる1冊ですので、ぜひぜひご購入ください。
電子書籍版(税抜 300円)はこちらからご購入いただけます。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07NRQKFMY
以下、目次です。

はじめに
第1部 フィールドワークレポート
 ブルネイの野菜と果物
 ブハラールフードを調べて
 観てきた!ブルネイの建築物!
 ブルネイのお金持ちについて
 ブルネイ・ダルサラーム大学生の就きたい仕事
 ブルネイにおけるイスラム教以外の人々の生活
 ブルネイにおける他国からの影響について
第2部 参加者目線のブルネイレポート
●ブルネイ・イントロダクション
 ブルネイに行ったら絶対にやるべきこと!!
 固定概念が変わる!? 日本では味わえないこと!!
 ブルネイの天候・気候
 ブルネイの自然
●ブルネイと日本の違い
 ブルネイ!ここが日本と違う!
 ブルネイでの生活で感じた日本と文化の違う点
 研修で感じた日本とブルネイの違い
 自分がブルネイに驚かされたこと
 ブルネイの中の日本
●ブルネイの観光
 一風変わった異国の地~ブルネイのおすすめ観光地5選~
 写真を撮らずにはいられない!ブルネイの絶景5選
 ブルネイのBEACH
 ブルネイのモスクから見るイスラム建築
 ウル・テンブロン国立公園
 Shopping in Brunei
●ブルネイの食べ物
 ブルネイでの食生活について
 サゴヤシの話
 何事も挑戦あるのみ
 ブルネイの飲み物
 ブルネイのお菓子
●ブルネイの人・生物
 ブルネイの人と、生き物と。
 ボルネオ島の生物
 UBDのStudents Life Style
 ブルネイ人とのコミュニケーション
●ブルネイ留学のアドバイス
 松井が独断と偏見で選んだ~ブルネイ必需品 best 5~
 体調を崩したときのための持ち物リスト
 留学中の英語の勉強の仕方
あとがき

《お知らせ》

旅行会社H.I.S.主催 マレーシアベンジャヤ大学での英語研修&海外インターンシップ

Malaysia HIS internship2019 Malaysia HIS internship2019

旅行会社H.I.S.が主催するマレーシアベンジャヤ大学での英語研修&海外インターンシップのお知らせです。
このプログラムでは、マレーシア・クアラルンプールに1か月滞在し、最初の2週間は英語の勉強、残りの2週間は現地企業でインターンシップをします。

 

【プログラムの概要】

日程 2019年8月4日(日)〜9月1日(日)
旅行代金 348,000円
申込期限 2019年5月8日(水)
プログラムの詳細は添付のチラシをご確認ください。

 

旅行会社の方による参加募集説明会を以下の日程で行います。

 

【参加募集説明会】

日時 2019年4月17日(水)12:00〜12:30
場所 水戸キャンパス 共通教育棟1号館2階 2B講義室

 

プログラムについては直接HISにご確認ください。

《お知らせ》

マレー語をいっしょに勉強しませんか?

マレー語を学ぶ会

2019年度前期1週間に1回1時間程度集まってみんなで勉強したいと思います。

 

夏休みに行われるブルネイ短期研修に参加したい学生/参加した学生、
春休みにに行われるマレーシア短期研修に参加したい学生/参加した学生、
言語学習に興味のある学生だけではなく、 誰でも参加することができます!


興味のある人はこちらからお申し込みを!
https://goo.gl/ez9Ft5

《お知らせ》

2019年度 国際交流合宿研修 スタッフ募集中!

国際交流合宿研修2019

留学生と日本人学生が参加する国際交流合宿を一緒に作り上げてみませんか?

活動内容は、スタッフで話し合って企画します!
(昨年度:バーベキュー、スポーツ、キャンプファイヤー、散策等)

 

日程 7月6日(土)・7日(日)
場所 国立赤城青少年交流の家(群馬県)
人数 約15名
締切 4月11日(木)まで(一般参加募集は4月下旬予定)

 

【申込・お問い合わせ】
興味がある人は国際交流課窓口またはメールでご連絡ください。
場所 共通教育棟1号館1階
TEL  029-228-8056
E-mail ioiu★ml.ibaraki.ac.jp 
(★マークを→@に変更して送信してください)

《お知らせ》

留学生といっしょに授業を取ろう 茨城大学で国際交流

茨城大学で国際交流

茨城大学では留学生と共に学ぶ授業が多数開講されています。日本語で行う授業もあれば、英語で行う授業もあります。
英語による科目は、「英語を学ぶ」のではなく、専門科目を「英語で学ぶ」ための授業です。日本の社会や文化について留学生といっしょに学ぶことができます。

《お知らせ》

2018年度ブルネイ短期研修の報告集をAmazonの電子書籍として出版しました!

2018年度ブルネイ短期研修の報告集をAmazonの電子書籍として出版しました!
https://www.amazon.co.jp/dp/B07NRQKFMY
価格は300円(税抜)です。
ブルネイのことがわかる1冊になっていますので、ぜひご購入ください!
以下、目次です。

はじめに
第1部 フィールドワークレポート
 ブルネイの野菜と果物
 ブハラールフードを調べて
 観てきた!ブルネイの建築物!
 ブルネイのお金持ちについて
 ブルネイ・ダルサラーム大学生の就きたい仕事
 ブルネイにおけるイスラム教以外の人々の生活
 ブルネイにおける他国からの影響について
第2部 参加者目線のブルネイレポート
●ブルネイ・イントロダクション
 ブルネイに行ったら絶対にやるべきこと!!
 固定概念が変わる!? 日本では味わえないこと!!
 ブルネイの天候・気候
 ブルネイの自然
●ブルネイと日本の違い
 ブルネイ!ここが日本と違う!
 ブルネイでの生活で感じた日本と文化の違う点
 研修で感じた日本とブルネイの違い
 自分がブルネイに驚かされたこと
 ブルネイの中の日本
●ブルネイの観光
 一風変わった異国の地~ブルネイのおすすめ観光地5選~
 写真を撮らずにはいられない!ブルネイの絶景5選
 ブルネイのBEACH
 ブルネイのモスクから見るイスラム建築
 ウル・テンブロン国立公園
 Shopping in Brunei
●ブルネイの食べ物
 ブルネイでの食生活について
 サゴヤシの話
 何事も挑戦あるのみ
 ブルネイの飲み物
 ブルネイのお菓子
●ブルネイの人・生物
 ブルネイの人と、生き物と。
 ボルネオ島の生物
 UBDのStudents Life Style
 ブルネイ人とのコミュニケーション
●ブルネイ留学のアドバイス
 松井が独断と偏見で選んだ~ブルネイ必需品 best 5~
 体調を崩したときのための持ち物リスト
 留学中の英語の勉強の仕方
あとがき

《ご報告》

「Studies in Contemporary Japan」ポスター発表会

「Studies in Contemporary Japan」ポスター発表会 「Studies in Contemporary Japan」ポスター発表会 「Studies in Contemporary Japan」ポスター発表会

2019年1月27日(日)、グローバル英語プログラム「Studies in Contemporary Japan」のポスター発表会を行いました。受講生達は、阿見キャンパスの留学生が直面する問題を探り、その問題の解決策を考え、それを報告しました。
解決を試みた課題は以下の通りです。

▶バスの案内をわかりやすくする
▶ 買い物の不便さを軽減する
▶ 防災放送を理解できるようにする

発表会の参加者と有意義な意見交換を行うことができました。

 

On Sunday, January 27, 2019, we organized the poster presentation for the "Studies in Contemporary Japan" class of the Global English Program. In this class, students were assigned to problematize an issue that international students at Ami campus were facing and propose a transformative solution.

Students created material to help international students understand disaster warnings, purchase halal food, and take public transportation.

《ご報告》

「日本人とはだれか?多様化する日本社会についてみんなで考えよう」

日本人とはだれか上映会 日本人とはだれか上映会 日本人とはだれか上映会 日本人とはだれか上映会 日本人とはだれか上映会

2019年1月27日(日)、「日本人とはだれか?多様化する日本社会についてみんなで考えよう」をテーマとする上映会・ワークショップ・パネルディスカッションを行いました。日本における5人の「ハーフ」の心境や生き方を描いた映画『ハーフ』を上映、教育学部4年の堀佳月さんによるワークショップ「パワーフラワーアクティビティ」、茨城大学の「ハーフ」の学生3名のパネルディスカッションを通して、日本国内の多様性について議論を深めました。

 

On Sunday, January 27, 2019, we organized the event on "Who are Japanese? Let's think about the diversifying Japanese society." At the event, we first watched the Movie "Half" which covers the stories of 5 mixed-race people in Japan. Then, Ms. Kazuki Hori led the workshop on "The Power Flower." At the last section, 3 "half" students of Ibaraki University shared their experiences at the panel discussion session.

《お知らせ》

大学間交流協定校への派遣留学生 2019【二次募集】!

派遣留学生2019二次募集 派遣留学生2019二次募集

茨城大学と海外の大学との大学間交流協定による「留学」(交換留学)を希望する学生を募集します。
申請書は、水戸地区はグローバル教育センター(国際交流課)、日立地区・阿見地区は学務(第二)係 でお渡しできます。
申込み期間は 1/24~2/12、提出先は上記と同じです。
募集対象校等は、添付PDFをご参照ください。 (学内掲示のポスターと同じ内容です。)

 

【募集内容】 
募集対象 平成31年7月~平成32年3月に「留学」を開始希望の茨城大学学生
留学期間 4ヶ月~1年間
留学先  一覧のとおり
募集人数 一覧のとおり
申込み期間 平成31年1月24日(木)~2月12日(火)
申込み先 グローバル教育センター(国際交流課)/工学部学務第二係/農学部学務グループ
選考方法 各学部及び全学での選考(書類審査、面接等) 【平成31年2月下旬決定予定】

 

【申請上の注意点】
○ 履修状況・卒業の時期・留学先での生活・経費の負担・帰国後の修得単位の認定等について、指導教員や所属学部学務担当係、保護者の方などと申し込み前によく相談してください。
※ 外国人留学生の派遣に関しては、事前に協議を要しますので、国際交流課へご相談ください。

 

【お問い合わせ】
グローバル教育センター(国際交流課) 029(228)8593

《お知らせ》

留学生サポートを考える会(2月1日(金) 10:20~11:50)

留学生サポートを考える会20190201

茨城大学日本語研修コースレベル4(総合)を受講するタイ、ベトナム、インドネシア、韓国、ブルガリアからの留学生が、 茨城大学で留学生のサポートをしているキーパーソンにインタビューを行いました。 本考える会では、インタビューを通して受講生たちが考えたい・話し合いたいと思った点について共有してもらい、 それをもとに茨城大学の留学生サポートについてみんなで考えたいと思います!

 

※ レベル3(総合)を受講するアメリカからの留学生の発表もあります。私が見つけた(日本、茨城、水戸、茨城大学)のおすすめの もの/こと、気をつけた方がいい日本の習慣・マナーなどについて発表しますので、ぜひご参加ください。

 

日程 2019年2月1日(金)
時間 10:20~11:50
教室 水戸キャンパス共通教育棟1号館3階3F講義室

 

どなたでも参加できます!

《お知らせ》

Studies in Contemporary Japan ポスター発表会
「留学生が抱える問題を解決しよう!」(1月27日(日)17:00~18:00)

Studies in Contemporary Japanポスター発表会20190127

グローバル英語プログラム「Studies in Contemporary Japan」を履修する留学生・日本人学生が、阿見キャンパスの留学生が直面する問題を探り、その問題の解決策を考えました。発表会では、受講生達が考えた解決策を共有するとともに、本活動を通して学んだことについて報告します。発表は英語で行われます。

 

解決する課題
▶バスの案内をわかりやすくする
▶ 買い物の不便さを軽減する
▶ 防災放送を理解できるようにする

《お知らせ》

【イベント】日本人とはだれか? 多様化する日本社会についてみんなで考えよう (1月27日(日))

イベント日本人とはだれか?2019

日時: 1月27日(日)13:00~17:00
会場: 水戸キャンパス図書館3階ライブラリーホール
対象: 学生、教職員、一般(定員60名)
使用言語: 日本語・英語
参加費: 無料

13:00~13:05 趣旨説明
13:05~14:30 映画『ハーフ』上映会
14:30~14:45 休憩
14:45~16:00 ワークショップ「パワーフラワーアクティビティ」堀佳月(教育学部4年)
16:00~17:00 パネルディスカッション

お申し込みは、1月15日(火)までに
cge-apply02@ml.ibaraki.ac.jp に
お名前と電話番号を添えて、Eメールをお送りください。
定員になり次第受付終了

 

映画『ハーフ」について
人々が頻繁に世界中を移動する時代となり、日本でもますます人々の移動が盛んになっています。そして、その日本には、両親のどちらかが外国人という人々が多く存在するようになりました。中には外見的に目立つ人もいれば、全く目立たない人もいます。ドキュメンタリー作品『ハーフ』は、このようなハーフたちの複雑な心境や、現代の日本での多文化的な経験を通して、発見の旅へと導きます。本作品は、5人の「ハーフ」たちがかつて単一民族と言われてきた国において、多文化・多人種であるとは、どういうことなのかを探求する日々を追います。
『HAFU』HPより抜粋。

 

==================
【Event】Who are Japanese? Let’s think about the diversifying Japanese society.

 

Date and Time: Sunday, January 27 13:00~17:00
Time: Venue: Library Hall, 3rd Floor of Library, Mito Campus
Target Audience: Students, Faculty Members, & Members of General Public
Languages: English and Japanese
Fee: Free Admission

13:00-13:05 Introduction
13:05-14:30 Screening of “Hafu”
14:30-14:45 Break
14:45-16:00 Workshop
"The Power Flower" Led by Ms. Kazuki Hori (College of Education)
16:00-17:00 Panel Discussion

To Apply, please send e-mail to  cge-apply02@ml.ibaraki.ac.jp
with the following information (name and telephone number)
by Tuesday, January 15.
First Come First Served

 

About the Movie “Hafu”
With an ever increasing movement of people between places in this transnational age, there is a mounting number of mixed-race people in Japan, some visible others not. “Hafu” is the unfolding journey of discovery into the intricacies of mixed-race Japanese and their multicultural experience in modern day Japan. The film follows the lives of five “hafus”–the Japanese term for people who are half-Japanese–as they explore what it means to be multiracial and multicultural in a nation that once proudly proclaimed itself as the mono-ethnic nation.
From the website of “Hafu”

《お知らせ》

日本語教育プログラム説明会(1月24日(木)12:10~12:35)

日本語教育説明会20190124

日本語教育プログラムの説明会を開催いたします。
海外で日本語を教えたい、留学生と交流したい、新しいことに挑戦したいと考えている方はぜひご参加ください。

 

日時:1月24日(木)12:10~12:35
場所:共通教育棟2号館22番教室
対象:教育学部1年生、人文社会科学部1年生
内容:日本語教育プログラムの履修
   日本語教授法演習(海外)
   
http://cge.lae.ibaraki.ac.jp/education/index.html     
*お弁当を食べながらで大丈夫
*友達もさそってきてください

2019年1月~ ここから↑↑↑ (日付昇順)

2018年12月  ここまで↓↓↓ (日付昇順)

《お知らせ》

2018年度ブルネイ短期研修の報告集をAmazonの電子書籍として出版しました!

2018年度ブルネイ短期研修の報告集をAmazonの電子書籍として出版しました!
https://www.amazon.co.jp/dp/B07NRQKFMY
価格は300円(税抜)です。
ブルネイのことがわかる1冊になっていますので、ぜひご購入ください!
以下、目次です。

はじめに
第1部 フィールドワークレポート
 ブルネイの野菜と果物
 ブハラールフードを調べて
 観てきた!ブルネイの建築物!
 ブルネイのお金持ちについて
 ブルネイ・ダルサラーム大学生の就きたい仕事
 ブルネイにおけるイスラム教以外の人々の生活
 ブルネイにおける他国からの影響について
第2部 参加者目線のブルネイレポート
●ブルネイ・イントロダクション
 ブルネイに行ったら絶対にやるべきこと!!
 固定概念が変わる!? 日本では味わえないこと!!
 ブルネイの天候・気候
 ブルネイの自然
●ブルネイと日本の違い
 ブルネイ!ここが日本と違う!
 ブルネイでの生活で感じた日本と文化の違う点
 研修で感じた日本とブルネイの違い
 自分がブルネイに驚かされたこと
 ブルネイの中の日本
●ブルネイの観光
 一風変わった異国の地~ブルネイのおすすめ観光地5選~
 写真を撮らずにはいられない!ブルネイの絶景5選
 ブルネイのBEACH
 ブルネイのモスクから見るイスラム建築
 ウル・テンブロン国立公園
 Shopping in Brunei
●ブルネイの食べ物
 ブルネイでの食生活について
 サゴヤシの話
 何事も挑戦あるのみ
 ブルネイの飲み物
 ブルネイのお菓子
●ブルネイの人・生物
 ブルネイの人と、生き物と。
 ボルネオ島の生物
 UBDのStudents Life Style
 ブルネイ人とのコミュニケーション
●ブルネイ留学のアドバイス
 松井が独断と偏見で選んだ~ブルネイ必需品 best 5~
 体調を崩したときのための持ち物リスト
 留学中の英語の勉強の仕方
あとがき

《ご報告》

「Studies in Contemporary Japan」ポスター発表会

「Studies in Contemporary Japan」ポスター発表会 「Studies in Contemporary Japan」ポスター発表会 「Studies in Contemporary Japan」ポスター発表会

2019年1月27日(日)、グローバル英語プログラム「Studies in Contemporary Japan」のポスター発表会を行いました。受講生達は、阿見キャンパスの留学生が直面する問題を探り、その問題の解決策を考え、それを報告しました。
解決を試みた課題は以下の通りです。

▶バスの案内をわかりやすくする
▶ 買い物の不便さを軽減する
▶ 防災放送を理解できるようにする

発表会の参加者と有意義な意見交換を行うことができました。

 

On Sunday, January 27, 2019, we organized the poster presentation for the "Studies in Contemporary Japan" class of the Global English Program. In this class, students were assigned to problematize an issue that international students at Ami campus were facing and propose a transformative solution.

Students created material to help international students understand disaster warnings, purchase halal food, and take public transportation.

《ご報告》

「日本人とはだれか?多様化する日本社会についてみんなで考えよう」

日本人とはだれか上映会 日本人とはだれか上映会 日本人とはだれか上映会 日本人とはだれか上映会 日本人とはだれか上映会

2019年1月27日(日)、「日本人とはだれか?多様化する日本社会についてみんなで考えよう」をテーマとする上映会・ワークショップ・パネルディスカッションを行いました。日本における5人の「ハーフ」の心境や生き方を描いた映画『ハーフ』を上映、教育学部4年の堀佳月さんによるワークショップ「パワーフラワーアクティビティ」、茨城大学の「ハーフ」の学生3名のパネルディスカッションを通して、日本国内の多様性について議論を深めました。

 

On Sunday, January 27, 2019, we organized the event on "Who are Japanese? Let's think about the diversifying Japanese society." At the event, we first watched the Movie "Half" which covers the stories of 5 mixed-race people in Japan. Then, Ms. Kazuki Hori led the workshop on "The Power Flower." At the last section, 3 "half" students of Ibaraki University shared their experiences at the panel discussion session.

《お知らせ》

大学間交流協定校への派遣留学生 2019【二次募集】!

派遣留学生2019二次募集 派遣留学生2019二次募集

茨城大学と海外の大学との大学間交流協定による「留学」(交換留学)を希望する学生を募集します。
申請書は、水戸地区はグローバル教育センター(国際交流課)、日立地区・阿見地区は学務(第二)係 でお渡しできます。
申込み期間は 1/24~2/12、提出先は上記と同じです。
募集対象校等は、添付PDFをご参照ください。 (学内掲示のポスターと同じ内容です。)

 

【募集内容】 
募集対象 平成31年7月~平成32年3月に「留学」を開始希望の茨城大学学生
留学期間 4ヶ月~1年間
留学先  一覧のとおり
募集人数 一覧のとおり
申込み期間 平成31年1月24日(木)~2月12日(火)
申込み先 グローバル教育センター(国際交流課)/工学部学務第二係/農学部学務グループ
選考方法 各学部及び全学での選考(書類審査、面接等) 【平成31年2月下旬決定予定】

 

【申請上の注意点】
○ 履修状況・卒業の時期・留学先での生活・経費の負担・帰国後の修得単位の認定等について、指導教員や所属学部学務担当係、保護者の方などと申し込み前によく相談してください。
※ 外国人留学生の派遣に関しては、事前に協議を要しますので、国際交流課へご相談ください。

 

【お問い合わせ】
グローバル教育センター(国際交流課) 029(228)8593

《お知らせ》

留学生サポートを考える会(2月1日(金) 10:20~11:50)

留学生サポートを考える会20190201

茨城大学日本語研修コースレベル4(総合)を受講するタイ、ベトナム、インドネシア、韓国、ブルガリアからの留学生が、 茨城大学で留学生のサポートをしているキーパーソンにインタビューを行いました。 本考える会では、インタビューを通して受講生たちが考えたい・話し合いたいと思った点について共有してもらい、 それをもとに茨城大学の留学生サポートについてみんなで考えたいと思います!

 

※ レベル3(総合)を受講するアメリカからの留学生の発表もあります。私が見つけた(日本、茨城、水戸、茨城大学)のおすすめの もの/こと、気をつけた方がいい日本の習慣・マナーなどについて発表しますので、ぜひご参加ください。

 

日程 2019年2月1日(金)
時間 10:20~11:50
教室 水戸キャンパス共通教育棟1号館3階3F講義室

 

どなたでも参加できます!

《お知らせ》

Studies in Contemporary Japan ポスター発表会
「留学生が抱える問題を解決しよう!」(1月27日(日)17:00~18:00)

Studies in Contemporary Japanポスター発表会20190127

グローバル英語プログラム「Studies in Contemporary Japan」を履修する留学生・日本人学生が、阿見キャンパスの留学生が直面する問題を探り、その問題の解決策を考えました。発表会では、受講生達が考えた解決策を共有するとともに、本活動を通して学んだことについて報告します。発表は英語で行われます。

 

解決する課題
▶バスの案内をわかりやすくする
▶ 買い物の不便さを軽減する
▶ 防災放送を理解できるようにする

《お知らせ》

【イベント】日本人とはだれか? 多様化する日本社会についてみんなで考えよう (1月27日(日))

イベント日本人とはだれか?2019

日時: 1月27日(日)13:00~17:00
会場: 水戸キャンパス図書館3階ライブラリーホール
対象: 学生、教職員、一般(定員60名)
使用言語: 日本語・英語
参加費: 無料

13:00~13:05 趣旨説明
13:05~14:30 映画『ハーフ』上映会
14:30~14:45 休憩
14:45~16:00 ワークショップ「パワーフラワーアクティビティ」堀佳月(教育学部4年)
16:00~17:00 パネルディスカッション

お申し込みは、1月15日(火)までに
cge-apply02@ml.ibaraki.ac.jp に
お名前と電話番号を添えて、Eメールをお送りください。
定員になり次第受付終了

 

映画『ハーフ」について
人々が頻繁に世界中を移動する時代となり、日本でもますます人々の移動が盛んになっています。そして、その日本には、両親のどちらかが外国人という人々が多く存在するようになりました。中には外見的に目立つ人もいれば、全く目立たない人もいます。ドキュメンタリー作品『ハーフ』は、このようなハーフたちの複雑な心境や、現代の日本での多文化的な経験を通して、発見の旅へと導きます。本作品は、5人の「ハーフ」たちがかつて単一民族と言われてきた国において、多文化・多人種であるとは、どういうことなのかを探求する日々を追います。
『HAFU』HPより抜粋。

 

==================
【Event】Who are Japanese? Let’s think about the diversifying Japanese society.

 

Date and Time: Sunday, January 27 13:00~17:00
Time: Venue: Library Hall, 3rd Floor of Library, Mito Campus
Target Audience: Students, Faculty Members, & Members of General Public
Languages: English and Japanese
Fee: Free Admission

13:00-13:05 Introduction
13:05-14:30 Screening of “Hafu”
14:30-14:45 Break
14:45-16:00 Workshop
"The Power Flower" Led by Ms. Kazuki Hori (College of Education)
16:00-17:00 Panel Discussion

To Apply, please send e-mail to  cge-apply02@ml.ibaraki.ac.jp
with the following information (name and telephone number)
by Tuesday, January 15.
First Come First Served

 

About the Movie “Hafu”
With an ever increasing movement of people between places in this transnational age, there is a mounting number of mixed-race people in Japan, some visible others not. “Hafu” is the unfolding journey of discovery into the intricacies of mixed-race Japanese and their multicultural experience in modern day Japan. The film follows the lives of five “hafus”–the Japanese term for people who are half-Japanese–as they explore what it means to be multiracial and multicultural in a nation that once proudly proclaimed itself as the mono-ethnic nation.
From the website of “Hafu”

《お知らせ》

日本語教育プログラム説明会(1月24日(木)12:10~12:35)

日本語教育説明会20190124

日本語教育プログラムの説明会を開催いたします。
海外で日本語を教えたい、留学生と交流したい、新しいことに挑戦したいと考えている方はぜひご参加ください。

 

日時:1月24日(木)12:10~12:35
場所:共通教育棟2号館22番教室
対象:教育学部1年生、人文社会科学部1年生
内容:日本語教育プログラムの履修
   日本語教授法演習(海外)
   
http://cge.lae.ibaraki.ac.jp/education/index.html     
*お弁当を食べながらで大丈夫
*友達もさそってきてください

《ご報告》

阿見キャンパス:ブルネイからの留学生による文化紹介

ブルネイ文化紹介Ami2018 ブルネイ文化紹介Ami2018 ブルネイ文化紹介Ami2018

阿見キャンパスにて、AIMSプログラムで来日しているブルネイからの留学生が、地域の住民に向けて、ブルネイの文化紹介を行いました。
こちらのイベントは、阿見町国際交流協会とのジョイントプログラムの一環として行われたものです。
文化紹介には、約40名の町民及び日本人学生、留学生が参加しました。
文化紹介終了後には、東南アジアの料理を囲みながら、親睦を深めました。

 

<Cultural Introduction of Brunei at Ami Campus>
International students from Brunei gave a cultural introduction to the general public of Ami town.
This event was organized as the collaboration project with the Ami International Exchange Association.
About 40 general public, international students, and Japanese students joined this event.
After the cultural introduction, participant enjoyed chatting at the cafeteria with the food from Southeast Asia.

《ご報告》

阿見キャンパス English Cafe(12月15日)

阿見EnglishCafe201812 阿見EnglishCafe201812

12月15日(土)に、阿見町国際交流協会・茨城大学のジョイントプログラムとして「English Cafe」を行いました。
地域住民と日本人学生、留学生が英語で「自国のお正月」について話し合いました。

 

<English Cafe at Ami Campus>
On Saturday, December 15, as the joint program with the Ami International Exchange Association, the English Cafe was held at Ami campus.
At the cafe, people in Ami town, Japanese students, and international students talked about the New Year's events in their countries in English!

《お知らせ》

【イベント】日本人とはだれか? 多様化する日本社会についてみんなで考えよう (1月27日(日))

イベント日本人とはだれか?2019

日時: 1月27日(日)13:00~17:00
会場: 水戸キャンパス図書館3階ライブラリーホール
対象: 学生、教職員、一般(定員60名)
使用言語: 日本語・英語
参加費: 無料

13:00~13:05 趣旨説明
13:05~14:30 映画『ハーフ』上映会
14:30~14:45 休憩
14:45~16:00 ワークショップ「パワーフラワーアクティビティ」堀佳月(教育学部4年)
16:00~17:00 パネルディスカッション

お申し込みは、1月15日(火)までに
cge-apply02@ml.ibaraki.ac.jp に
お名前と電話番号を添えて、Eメールをお送りください。
定員になり次第受付終了

 

映画『ハーフ」について
人々が頻繁に世界中を移動する時代となり、日本でもますます人々の移動が盛んになっています。そして、その日本には、両親のどちらかが外国人という人々が多く存在するようになりました。中には外見的に目立つ人もいれば、全く目立たない人もいます。ドキュメンタリー作品『ハーフ』は、このようなハーフたちの複雑な心境や、現代の日本での多文化的な経験を通して、発見の旅へと導きます。本作品は、5人の「ハーフ」たちがかつて単一民族と言われてきた国において、多文化・多人種であるとは、どういうことなのかを探求する日々を追います。
『HAFU』HPより抜粋。

 

==================
【Event】Who are Japanese? Let’s think about the diversifying Japanese society.

 

Date and Time: Sunday, January 27 13:00~17:00
Time: Venue: Library Hall, 3rd Floor of Library, Mito Campus
Target Audience: Students, Faculty Members, & Members of General Public
Languages: English and Japanese
Fee: Free Admission

13:00-13:05 Introduction
13:05-14:30 Screening of “Hafu”
14:30-14:45 Break
14:45-16:00 Workshop
"The Power Flower" Led by Ms. Kazuki Hori (College of Education)
16:00-17:00 Panel Discussion

To Apply, please send e-mail to  cge-apply02@ml.ibaraki.ac.jp
with the following information (name and telephone number)
by Tuesday, January 15.
First Come First Served

 

About the Movie “Hafu”
With an ever increasing movement of people between places in this transnational age, there is a mounting number of mixed-race people in Japan, some visible others not. “Hafu” is the unfolding journey of discovery into the intricacies of mixed-race Japanese and their multicultural experience in modern day Japan. The film follows the lives of five “hafus”–the Japanese term for people who are half-Japanese–as they explore what it means to be multiracial and multicultural in a nation that once proudly proclaimed itself as the mono-ethnic nation.
From the website of “Hafu”

《ご報告》

サンフランシスコボランティア短期海外研修 活動報告会を実施しました(11月7日)

サンフランシスコボランティア短期海外研修 活動報告会2018

2018年9月6日~19日に実施したサンフランシスコボランティア短期研修に参加した学生が、現地での活動について報告しました。
学生の報告では、
「(活動した団体では)どんな背景を持った人も受け入れる姿勢を感じた」
「(訪問した高校の)高校生がしっかりとした考えを持っていて驚いた」
「市民が地域を大切にし、声を上げていくことの大切さを学んだ」
「現地のボランティアが楽しんで活動しているのが印象的だった」
といったことが報告されました。
本研修に興味のある方は、グローバル教育センター・青木(kayoko.aoki.ka@)までお問い合わせください。
※メールアドレスは@の後に、vc.ibaraki.ac.jp をつけてください。

 

「Students’ Report: San Francisco Volunteer Program 2018」
The students who participated in the San Francisco Volunteer Program this summer made presentations about their experiences.
Here are some students’ comments:
“I realized the organization we visited welcomes anyone no matter where they were from or who they are.”
“I was surprised that the high school students had their own ideas and were able to speak about them.”
“I learned the importance of raising their voices about their community.”
“I was impressed by local volunteers really enjoying what they were doing.”

《お知らせ》

短期海外研修「サンフランシスコボランティア活動報告会」のお知らせ (11月7日)

サンフランシスコボランティア活動報告会2018

短期海外研修
サンフランシスコボランティア活動報告会のお知らせ

 

【日時】
2018年11月7日(水)12:40~13:40
【場所】
水戸キャンパス 共通教育棟2号館25番教室

 

2018年9月に実施されたサンフランシスコボランティア短期海外研修に参加した学生の活動報告を実施します。
フードバンクや食事配給でのボランティアから見えてきた貧困問題、コミュニティ活動から見えてきた多様性・・・
学生が感じたことは?
本研修に興味がある学生もぜひ参加してください!

《お知らせ》

マレーシア短期語学研修 (応募〆切12月3日)

マレーシア短期語学研修募集2018

QSワールドランキングで、マレーシアで2番目(世界で207位)に位置するマレーシア科学大学で英語を勉強しませんか。
サウジアラビア、イエメン、インドネシア、タイ、中国、韓国などの国々からの留学生と一緒に英語を勉強します。 自分のレベルに合った授業を受講できるので、英語を伸ばすことは間違いなし! さらに、現地の学生との交流も予定されています。 北米やイギリス、オセアニアなどで行われる短期英語研修よりも格安ですが、良質のプログラムです!

 

参加希望の方は、ぜひ説明会にご参加ください!

【日付】
10/23(火), 10/26(金), 10/31(水), 11/2(金), 11/9(金), 11/13(火), 11/15(木), 11/19(月), 11/27(火)
【時間】
12:00~12:30
【場所】
水戸キャンパス共通教育棟2号館2階21番教室

 

※阿見・日立キャンパスの学生は、個別に説明を行いますので、担当の瀬尾先生に直接ご連絡ください。

《お知らせ》

大学間交流協定校への派遣留学生 2019募集!(10月1日(月)~10月25日(木))

協定校派遣募集2018

茨城大学と海外の大学との大学間交流協定による「留学」(交換留学)を希望する学生を募集します。

 

募集内容:

【募集対象】
2019年2月~2020年3月に「留学」を開始希望の茨城大学学生 
【留学期間】
4ヶ月~1年間
【留学先】
一覧のとおり
【募集人数】
一覧のとおり
【申込み期間】
平成30年10月1日(月)~10月25日(火)
【申込み先】
グローバル教育センター(国際交流課)/工学部学務第二係/農学部学務係
【選考方法】
各学部及び全学での選考(書類審査、面接等) ≪平成30年11月中旬決定予定≫
【申請上の注意点】

○ 履修状況・卒業の時期・留学先での生活・経費の負担・帰国後の修得単位の認定等について、指導教員や所属学部学務担当係、保護者の方などと申し込み前によく相談してください。
※ 外国人留学生の派遣に関しては、事前に協議を要しますので、国際交流課へご相談ください。
【お問い合わせ】
グローバル教育センター(国際交流課) 029(228)8593

《ご報告》

国際交流合宿研修(7月7日~8日)

国際交流合宿研修2018

2018 7/7 - 7/8 International Exchange Camp
Ibaraki University students and international exchange students participated in an International Exchange Camp on July 7th and 8th. Over 100 students from various countries took part in activities such as pottery, tea ceremony, table tennis, hiking, barbecue at the National Chuo Youth Friendship Center in Shizuoka located near Mount Fuji.

 

2018年 7月7日と8日に富士山近くの静岡県 国立中央青少年交流の家にて国際交流合宿研修を行いました。100名を超える茨城大学生、交換留学生が探索ラリー、卓球、七宝焼き、茶道、野外炊飯などのアクティビティを国際的な雰囲気の中、体験しました。

 

For more photos:

《お知らせ》

海外留学サロン開催(6月27日(水)12:00~13:30)

留学サロン2018

海外留学を考えている皆さん
留学を経験した先輩から留学や現地についての情報を聞いてみませんか。

▶留学経験のある先輩の話が聞きたい!
アメリカ、中国、韓国、タイ、台湾の留学経験者、トビタテ留学JAPANで留学した学生が参加する予定です。

▶留学のお悩み解決!
単位や就活のこと、留学の準備、リアルな現地情報など  気軽に聞けます。

▶先生とも気軽に話せる機会です!
フラっと立ち寄ってみてください!

出入り自由、気軽に留学に関する情報交換が出来る機会です。
ぜひご参加を!!

【日時】 2018年6月27日(水)12:00-13:30(出入り自由)
【場所】 水戸キャンパス図書館1階 ラーニングコモンズ

【お問い合わせ】 国際交流課 029-228-8056

《お知らせ》

海外留学説明会(5月16日(水)12:05~14:10)

留学説明会2018

海外留学説明会のご案内です。
海外留学に興味のある方は、是非参加してください!
(新入生の方、入学式でお配りした「海外留学のすすめ2018」を持ってきていただけると助かります。)

【日時】
2018年5月16日(水) 12:05 ~ 14:10
【場所】
水戸キャンパス 理学部 K棟インタビュースタジオ
日立キャンパス E1棟3階3B教室(VCSを使用)
阿見キャンパス 203講義室(VCSを使用)
【対象者】
全学学生
【内容】
1.海外の大学への留学について
2.大学間交流協定校への留学
3.茨大生の留学体験談
4.短期語学研修について
5.海外留学個別相談

★★★★★
5/16(水)~23(水)は、「はばたく茨大生春企画」パート3『世界を見わたす ともに答えを導く』の展示週間です。
ポスター発表を、5/16 海外留学説明会後 15:00~16:30、5/23 13:00~14:30 に開催します。
交換留学、AIMSプログラム、短期語学研修、チューター制度、トビタテ留学JAPAN、海外ボランティアなどの情報をお伝えします。
授業の合間に、是非お越しください。
場所:水戸キャンパス図書館ラーニングコモンズ

《お知らせ》

2018年度国際交流合宿研修(7月7日(土)・ 8日(日))の「参加者募集」

国際交流合宿jp2018国際交流合宿eng2018

外国人留学生と日本人学生の交流のために国際交流合宿を企画しました。 BBQ、スポーツ、キャンプファイヤー、グループ活動などをとおして相互理解を深めませんか。

【日時】
2018年7月7日(土)・ 8日(日)
【場所】
国立中央青少年交流の家(静岡県)
【参加費】
1,000円+活動実費(当日支払)
【申込期間】
2018年4月24日(火)8:30 ~5月1日(火)17:00まで
【申込先】 
水戸キャンパス 国際交流課
日立キャンパス 工学部学務第二係
阿見キャンパス 農学部学部係


申込先で「合宿案内」を配布します。
よく読んでから「参加申込書」に記入して、申し込んでください。
スタッフ以外は、初めての人を優先します。
先着順で、定員になり次第、締め切ります。

《お知らせ》

ブルネイ ランチ交流会のお知らせ(4月25日(水))

昨年夏にブルネイで行われた短期英語研修に参加した学生と今学期ブルネイから茨城大学で勉強している交換留学生が、ブルネイ及びブルネイ・ダルサラーム大学とその魅力について紹介します!
ブルネイについて知りたい人、今夏ブルネイで行われる短期英語研修に興味がある人は、ぜひお越しください!
簡単な昼食を準備して待っています!

【日時】
2018年4月25日(水) 11:00 - 13:00
【場所】
水戸キャンパス共通教育棟1号館2階小会議室
【問合わせ】
グローバル教育センター 瀬尾匡輝
masaki.seo.ms に@vc.ibaraki.ac.jpを追加してください

《お知らせ》

ブルネイ・ダルサラーム大学 英語短期語学研修(8月17日(金)~9月15日(土))参加募集のお知らせ

ブルネイ・ダルサラーム大学で英語を勉強しませんか。
北米やイギリス、オセアニアなどで行われる短期英語研修よりも格安で受講することができます。授業は、英語ネイティブ教員によって行われ、話す・聞く・書く・読むの4技能を向上させるほか、現地の史跡巡りや現地の学生との交流も予定されています。

 

【研修期間】
2018年8月17日(金)~9月15日(土)〈30日間〉
【研修費用】
¥255,000
(研修参加費・宿泊費・航空券・現地での食費・フィールドトリップ参加費・海外旅行傷害保険代・ビザ手数料代金が含まれています。)―該当者には旅費支援金6万円の支給があります!
 
【参加募集説明会】

日付:5/17 (木), 5/21(月), 5/22(火), 5/23(水)
時間:12:00~12:30
場所:
水戸キャンパス共通教育棟1号館2階2B教室
日立キャンパスE1棟1階 国際交流サロン
阿見キャンパスでは随時行いますので、メールでお問い合わせください。
 
【募集締切】
5月28日(月)18:00まで
【申込み先】
グローバル教育センター(国際交流課)窓口
【問い合わせ先】
グローバル教育センター 瀬尾匡輝
Email: masaki.seo.ms に@vc.ibaraki.ac.jpを追加してください

《お知らせ》

2018年度国際交流合宿研修(7月7日(土)・ 8日(日))の「スタッフ募集」の案内

国際交流夏合宿2018

国際交流合宿研修は茨大で留学生が一同に集う、唯一の合宿です。例年100人以上集まります(半数以上が留学生です)。
今年は7月7日(土)・ 8日(日)に 国立中央青少年交流の家(静岡県)で行います。そんな人気のあるイベントを一緒に作り上げてくれるスタッフを募集しています。 スタッフは合宿のアクテビティや、様々な企画を話し合い、また合宿中は運営に携わります。国際的な合宿の運営に携われる貴重なチャンスですので、やる気のある人、興味のある人は 4/12(木)まで国際交流課の窓口、もしくは下記メールにお問い合わせ下さい。
国際交流課メールアドレス: ioiu@ml.ibaraki.ac.jp

《ご報告》

マレーシア語学研修の報告集完成(3月4日~3月18日)

マレーシア語学研修報告集

 3月4日(日)~18日(日)にかけて行われたマレーシア語学研修の報告集が完成しました! 参加者5名のフィールドワークレポート及び体験談をお楽しみください!

《お知らせ》

留学生といっしょに授業を取ろう

茨城大学で国際交流 基盤教育科目・教養科目 基盤教育科目には次のような授業が開講されています。これら授業は英語によって行います。英語そのものを学ぶのではなく、英語をコミュニケーションの道具として使えるようになるために様々な方法でトレーニングします。これによって留学に必要な能力の向上にも役立ちます。プラクティカル・イングリッシュだけでは物足りない学生におススメです。 茨城大学で国際交流 茨城大学では留学生と共に学ぶ授業が提供されています。日本語で行う授業もあれば、英語で行う授業もあります。英語による科目は、「英語を学ぶ」のではなく、専門科目を「英語で学ぶ」ための授業です。日本の社会や文化について留学生といっしょに学ぶことができます。

《お知らせ》

茨城の魅力、一緒にアピールしませんか?

茨城の魅力、一緒にアピールしませんか
「5学部混合地域PBL IV」は、茨城県の協力を得て、外国人留学生と日本人学生が協働で海外に向けて茨城をアピールするプロジェクト型の授業です。
履修者は茨城県の魅力を世界に発信するために現状を分析し、発信方法・内容をグループで話し合って決定し、成果物を作成して実際に発信します!
授業は英語で行われ、茨城大学で学ぶ留学生も履修します!
国際交流や留学、茨城の国際化、英語に興味のある人はぜひ履修してください!

 

○履修説明会: 5月9日(水) 12:00~12:35(場所:共通教育棟2階2B教室)
○オリエンテーション: 5月23日(水)5講時(場所:共通教育棟3階332・ラーニングルーム)

 

授業はグループ活動を中心に進められますが、水曜日の5限目及び土曜日に全体の授業があることもあります。

《お知らせ》

アメリカ・サンフランシスコNPO ボランティア短期研修プログラム(9月6日(木)~19日(水))

アメリカ・サンフランシスコNPO ボランティア短期研修プログラム

 

○2018年9月6日(木)~19日(水)
○参加費:329,690円

 

米国カリフォルニア・サンフランシスコ地域のNPOで、ボランティアを通して、多文化社会アメリカの姿に迫る。教科書やテレビではわからないアメリカを体験してみませんか?
サンフランシスコ・ベイエリアは、アメリカの中で多様な人が暮らす街です。多文化社会アメリカの貧困、教育、まちづくりをボランティア活動やコミュニティ体験を通して学びます。