To everyone who wishes to study abroad at Ibaraki University

メイン写真

留学生アンケート

外国人との恋愛

ジン・ビン・フン・サイ

2018年度後期日本語研修コースレベル4(総合)履修生

調査の目的:

 恋愛は人生の大切なものですから、同じ国の人との恋愛だけではなく、違う国の人との恋愛も理解したいと思っていました。茨城大学の留学生の回答から、 恋愛について様々な国々の人の考え方を知りたいと思いました。

 

回答者:

 回答総数: 58人
 回答者のほぼ全員がアジア出身であり、そのうち、中国人が最も多かったです。

 

性別

女性28人 男性30人

出身国

中国32人、インドネシア人9人、 タイ人4人、 マレーシア人4人、 ベトナム人2人、 台湾人2人、 韓国人2人、ペルー人1人、 ナイジェリア人1人、 日本人1人

大学での身分

交換留学生10人、大学院修士課程22人、学部生18人、研修生8人

専攻分野

人文社会科学部25人、工学16人、教育学部4人、理学6人、農学7人

学年

1年生12人、2年生4人、3年生6人、4年8人、D1 Doctoral Program 1年生3人、M1 Master’s Program 1年生18人、研究生7人  

 

1. 今 恋人がいますか

 現時点で、恋人がいる人は少数でしたが、ほとんどの人は付き合ったことがありました。53人は自国の人とこれまで付き合ったことがあり、5人(男性2人、女性3人)は自国以外の人と付き合ったことがありました。

2.今 外国語を勉強していますか

 グラフを見ると、日本語と英語を勉強している人が一番多かったです。次は中国語と韓国語を勉強している人が4人いました。他の言語はあまり勉強されていません。

3.もしチャンスがあったら、今勉強している外国語の国の人と付き合いたいですか

 48人(80%)がこの質問に「はい」と回答しました。 その理由として「恋愛は国籍に関係ない」「愛したら、問題ではない」 などの意見がありました。6人の「いいえ」と回答した人の意見の一部は、「文化と習慣の差があるから、将来性が薄い。勝手に付き合うのは無責任だと思う」や「言語がコミユニケーションの問題になると思う」でした。

4.【質問3に「はい」と答えた人】外国人と付き合ったら、どのようなメリットがあると思いますか 

 この質問に対する回答は、男女を問わず同じような結果でした。大半は外国語の実力の上達や習慣や文化を学べることをメリットとして選びました。また、「愛に損得はないです」 や「彼と結婚できるかもしれません」というようなおもしろい意見もありました。
 そしてこの質問の回答者の中で46%(23人)の人が「長い期間付き合いたい」という意見を持っていました。 それに対して「 長い期間付き合わない」という意見は8%(4人)でした。

5.もし相手がどうしても自分の国に住んでほしいと言ったら、別れますか

 この質問に回答した人のうち70%(33人)は「別れない」と答えました。答えた人の中には「私が彼女を愛しているなら、彼女がどこから来たかは重要ではない。ここで重要なのは愛だ」と答える人と「私は遠距離恋愛ができる」という理由をあげた人がいました。また、「別れる」と答えた人(15人)の中では、「私は自由になりたい」「ずっと遠い場所にいたら、それは幸せではありません」というような答えをした人もいました。

6.【質問3に「いいえ」と答えた人】外国人と付き合ったら、どのようなデメリットがあると思いますか 

 最も多かったのは「考え方の違い」です。男女ともに10名でした。次に多かったのは「言葉とコミュニケーションの問題」です。このことから、外国人と付き合いたくない理由はほとんど考え方の問題だということがわかりました。そして、言葉やコミュニケーションも悩ます要因でした。また、ここのおもしろい点は男性にとって、遠距離恋愛はあまり問題にならないということです。 その他には、次のような意見もありました。
1.違う宗教のため、問題を解決する方法や物を決めることも難しくなります。
2.両親が認めてくれないから。
3.外国人に限らず、だれかと付き合うことにメリットがあるとは思わないが、外国人と付き合っても、デメリットがあるとも思わない。

7.あなたにとって、恋愛が学業に対してどんな影響があると思いますか

 この質問については自由に答えてもらい、次のような回答がありました。

 

男性の場合

◇いい影響

1.勉強が上達して、勉強のやる気が出ます。
2.いい人になります。
3.恋愛はストレス解消になるし、豊かな活動の展開も可能だし、学業に影響が弱いと思います。
4.積極的な影響があり、二人の未来のために努力したいと思います。

◇よくない影響

1.勉強に集中できなくなる可能性が非常に高いです。
2.時間があまりないので、上手に調整したいと思います。


女性の場合
◇いい影響

1.はい、あります。勉強する時、わからないことがあったら、一緒に助けます。
2.国際恋愛をするようになったらその国の言語や文化を理解するのにもっと役に立つと思います。
3.学校に行って、その人に会うための動力をもらえる。好きな人に頑張って印象をづけます。

◇よくない影響

1.勉強の時間が少し減少します。

◇いい影響もあるしよくない影響もある

1.もし彼が私の感じがわかって、良い返事を送ったら、勉強のやる気は増えるかもしれませんが、逆に彼がわからなかったら、私のやる気を減らします。
2.恋をする人によって違います。もし相手が成績がいい人なら、その人と付き合って、自分も頑張ります。逆に、目標がなくて、ずっと遊んでる人と付き合うと、自分もそんな人になります 。
3.よい時は相乗効果でとてもよくなるが悪い時は心身ともに疲れ格段に悪くなります。


 女性にとって、恋愛が学業に与える影響は、よくなる可能性と悪くなる可能性の両方があると答える人が多かったです。確かに、恋愛はいいこと、悪いことと一概に言い切ることはできません。しかし、一方で男性は、いい面か悪い面のどちらか一つの側面だけに集中しているようでした。

まとめ

 私達は外国人との恋愛についてアンケート調査を行いました。このアンケート調査は学生対象のためか、恋人がいる人は少なかったです。ほとんどの回答者は自分の国以外の人と付き合ったことがないというのも予想どおりでした。また、恋愛が学業に対していい影響とよくない影響があるという意見もありました。
 私達の生活で恋愛は大切な役割を果たします。いい影響があるか、悪い影響があるかは人それぞれによって異なるでしょう。そのため、各々がどのように恋愛を捉えるかを考えることが大切だと思いました。