To everyone who wishes to study abroad at Ibaraki University

メイン写真

留学生インタビュー

1年生から個人チューターになる!

ジェームズ・ペテャ

2019年度後期日本語研修コースレベル4(総合)履修生

こんにちは。私たちは茨城大学の留学生のペテャとジェームズです。茨城大学で留学生のサポートをしている大学1年生の須摩玉来さんにインタビューをしました。須摩玉来さんは留学生の個人チューターをしています。
須摩玉来さんへのインタビュー:

ペテャ:玉来さんは個人チューターですね。
須摩さん:そうです。

ペテャ:どうして個人チューターになりましたか。
須摩さん:このチューター制度っていうは1年生の後期からしかやることができないんです。私は1年生の前期の時から、たくさんの留学生と関わってきました。そこで、いろんなチューターをやっている先輩を見た時に、「楽しそうだな」と思いました。私が普段留学生と接するよりも、もっと深い関係が、チューターになれば築けるかなと思って、1年生の後期から申し込みました。

ペテャ:どうやってチューターになりましたか。
須摩さん:まずは、大学から「チューターになりませんか」っていうメールがきました。それで私はチューターをやりたかったので、それに申し込んだんです。その時に、自分の学生番号とかの個人情報と一緒に「何でなりたいの」という理由を送って、チューターになりました。

ペテャ:チューターは、どんなことをしていますか。
須摩さん:チューターの活動としては、留学生が日本にきた時に一緒に市役所に行って手続きをしたり、後は身の回りのサポートをしたりしてします。留学生が日常生活で困ったことがあったら、助けてあげたりしています。わからないことがあったら、教えるっていう感じです。たとえば、一緒にビックカメラに行って、SIMカードを購入するお手伝いをしたりとか、本当にそういう身の回りのお手伝いをしたりって感じですね。

ペテャ:チューターをしていて、一番よかったことは何ですか。
須摩さん:う~ん、チューターって、留学生が日本に来てすぐの時から関わるでしょう? だから、その留学生がどんどん日本に馴染んでいく姿、成長していく姿を間近で見られるっていうのは、すごい嬉しいです。変化していく姿を見られるのはすごく嬉しいことですね。

ジェームズ:チューターとして、難しいことは何ですか。
須摩さん:難しいことは、私はそんなに英語は得意なわけじゃないから、最初来たばかりの時は、ペテャの英語を聞き取るのが大変でした。でも、それは私の英語力のアップにつながりました。日本にいると、普段は英語を聞かないから、その時は大変だったかな。でも、自分の勉強になりました。 しています。
ジェームズ:チューターの活動はいつやっていますか。
須摩さん:チューターの活動は定期的にやるわけじゃありません。例えば、毎週水曜日だとか、週に、毎週土曜日、日曜日とか、そういう風に決まっているわけじゃなくて、留学生が何か手続きしなきゃいけなくなった時とかにやるんです。
ペテャ:チューターの活動と自分の授業や勉強やアルバイトなど、スケジュールはどのようにしていますか。
須摩さん:チューターの活動はそんなに私の生活の中で、割合としては多くは占めていませんから、そんなに大変ではないですね。でも、私はバイトが2つあって、ダンスとピアノのレッスンを毎週やっていて、授業も行っているから、結構今は大変ですね。でも、電車に乗ったり、バスに乗ったりの時間に、ちょっと授業のプリントを見たりして、隙間の時間を大切にして、両立できるようにしていますね。

ペテャ:最後に、これからチューターになりたい日本人の学生に向けて何かアドバイスがありますか。
須摩さん:チューターの活動をしていると、日本で普段生活していると見えないことがいっぱい見えてきますね。自分とは違う国から来た留学生と接すると、色んな考え方を知ることができて、すごく自分にはメリットになっていますね。なので、ぜひもっといろんな人にチューターをやってもらいたいですね。あとはチューターだけじゃなくて、普通にもっといろんな国際交流のイベントや留学交流室に来てほしいなと思います。私の日本人の友達に「留学交流室に来なよ」って言うと、「え、そこ行くんだったら、どれぐらいの英語を喋らないといけないの?」とか、そういうのを気にするんですよね。なんか入る前に、いろんなことを気にして…。でも、私もそんなに英語ができないけど、留学交流室に行けますから…。そういう友達には、「とりあえず入ってみなよ」って言ったりとかはしています。

ペテャ:私も日本語で話すのはちょっと難しいです。でも、話すことは大切ですよね。
須摩さん:そう、しゃべるとね、いいですよね。しゃべったほうがいいと思います。

ペテャ:これで終わりです。

ペテャ、ジェームズ:ありがとうございました!

私たち留学生は個人チューターの意見を直接聞くことはあまりないので、今回のインタビューを通していろんな意見を聞けてとてもよかったです。そして、楽しいことや難しいこともありますが、チューターの活動は楽しそうですね! チューターになるのはあまり難しくなくて、チューターの活動もそんなに時間がかからないそうです。チューターになると、「よかった」と思うことも多く、自分の世界も広がると思います。ぜひチューターになったり、留学交流室に遊びに来たりしてください!