茨城大学で日本語教育について学びたいみなさんへ

To everyone who wants to learn Japanese language education

メイン写真

プログラムの評価 ~修了生アンケートより~

プログラム修了者の声(2014年度修了者アンケート自由記述全回答掲載)

 

日本語教育プログラム全体について

  • 海外実習、貴重な経験でした。ありがとうございました。もっとたくさんの学生が海外実習出来たらよいと思います。
  • 留学生と話す機会があって嬉しかったです。
  • 基本的な日本語教育から応用的なものまで、さらに、さまざまな領域から勉強できてとても良かった。同時期に留学生で日本語教育を学ぶ学生がいたら面白かったかもしれない。
  • 1年生から約3年間かけて終了するプログラムでしたが、1つ1つが新鮮で楽しかったです。異文化に触れたり、留学生と関わることが出来る選択授業が私は楽しかったので、その分野の授業が多いと嬉しいです。
  • 1年生からプログラムを初めて3年生になり、ようやく日本語教育とはどういうものか分かるようになった。1年生の最初に1度日本語教育の授業を見学する機会があると、今やっている勉強がどのように役立つか明確になりいいのではないかと思った。
  • とても貴重な経験に誇りを持ち、とても感謝、満足しています。本当にありがとうございました。
  • 留学生と交流する機会も多くあり、充実した3年間でした。学部生の外国人留学生がもっと参加してくれるようになれば、より日本語を外国語として考えるヒントを得られるのではないかと感じました。
  • 選択科目の制度は、学生個人の専攻・興味によって選択できるというメリットがあるが、日本語教育を意識している科目が少なく、選択によっては知識の偏りが出てしまう。その為、学生の負担が増えてしまうが、必修科目を増やし、その分の選択科目を減らすということをしてもよいかと思う。それでも、本プログラムでは日本語教育に対する最低限の知識を得ることができ、実際に学習者相手に教授することができるという貴重な体験ができ良かった。

プログラム修了者数と進路

プログラム修了者数の推移

学部
人文 教育 科目等 合計 (年間)
09後 8 0 0 8 8
10前 0 0 0 0
10後 7 0 0 7 8
11前 1 0 0 1
11後 6 1 0 7 11
12前 0 4 0 4
12後 4 5 1 10 12
13前 1 1 0 2
13後 7 0 0 7 11
14前 3 1 0 4
14後 2 4 0 6 10
15前 4 0 0 4
15後 5 4 0 9 14
16前 4 1 0 5
16後 7 3 0 10 10
合計 59 24 1 84 84

 

プログラム修了者の進路について

  • 一般企業
  • 日本語教育関連の大学院進学(筑波大、横浜国大、神戸大、茨城大、宇都宮大等)
  • 日本語教師
  • 教員(中学校・小学校)
  • 海外派遣「日本語パートナーズ」(国際交流基金事業)
  • 海外の日本人学校教員
  • 公務員
  • 大学職員
  • その他