《お知らせ》

留学生といっしょに授業を取ろう 茨城大学で国際交流

茨城大学で国際交流

茨城大学では留学生と共に学ぶ授業が多数開講されています。日本語で行う授業もあれば、英語で行う授業もあります。
英語による科目は、「英語を学ぶ」のではなく、専門科目を「英語で学ぶ」ための授業です。日本の社会や文化について留学生といっしょに学ぶことができます。

《お知らせ》

2018年度ブルネイ短期研修の報告集をAmazonの電子書籍として出版しました!

2018年度ブルネイ短期研修の報告集をAmazonの電子書籍として出版しました!
https://www.amazon.co.jp/dp/B07NRQKFMY
価格は300円(税抜)です。
ブルネイのことがわかる1冊になっていますので、ぜひご購入ください!
以下、目次です。

はじめに
第1部 フィールドワークレポート
 ブルネイの野菜と果物
 ブハラールフードを調べて
 観てきた!ブルネイの建築物!
 ブルネイのお金持ちについて
 ブルネイ・ダルサラーム大学生の就きたい仕事
 ブルネイにおけるイスラム教以外の人々の生活
 ブルネイにおける他国からの影響について
第2部 参加者目線のブルネイレポート
●ブルネイ・イントロダクション
 ブルネイに行ったら絶対にやるべきこと!!
 固定概念が変わる!? 日本では味わえないこと!!
 ブルネイの天候・気候
 ブルネイの自然
●ブルネイと日本の違い
 ブルネイ!ここが日本と違う!
 ブルネイでの生活で感じた日本と文化の違う点
 研修で感じた日本とブルネイの違い
 自分がブルネイに驚かされたこと
 ブルネイの中の日本
●ブルネイの観光
 一風変わった異国の地~ブルネイのおすすめ観光地5選~
 写真を撮らずにはいられない!ブルネイの絶景5選
 ブルネイのBEACH
 ブルネイのモスクから見るイスラム建築
 ウル・テンブロン国立公園
 Shopping in Brunei
●ブルネイの食べ物
 ブルネイでの食生活について
 サゴヤシの話
 何事も挑戦あるのみ
 ブルネイの飲み物
 ブルネイのお菓子
●ブルネイの人・生物
 ブルネイの人と、生き物と。
 ボルネオ島の生物
 UBDのStudents Life Style
 ブルネイ人とのコミュニケーション
●ブルネイ留学のアドバイス
 松井が独断と偏見で選んだ~ブルネイ必需品 best 5~
 体調を崩したときのための持ち物リスト
 留学中の英語の勉強の仕方
あとがき

《お知らせ》

日本語研修コースレベル4(総合)履修生によるアンケート調査

日本語研修コースレベル4(総合)を履修する学生が、クラスのプロジェクト活動として、茨城大学の留学生に対してアンケート調査を行いました。留学生の「生」の声をぜひご覧ください!

詳細はこちら⇒ to_ibaraki_u/interview.html

 

Students who enrolled in Level 4 (General) class, the Japanese Language Training Course, conducted questionnaires to international students at Ibaraki University. Please take a look at the results of the questionnaires!

⇒ to_ibaraki_u/interview.html

《ご報告》

「日本語教授法I」模擬授業

模擬授業「日本語教授法Ⅰ」20190201 模擬授業「日本語教授法Ⅰ」20190201 模擬授業「日本語教授法Ⅰ」20190201 模擬授業「日本語教授法Ⅰ」20190201 模擬授業「日本語教授法Ⅰ」20190201

2月1日(金)、日本語教育プログラム「日本語教授法I」を履修する学生が、茨城大学の交換留学生(中級日本語学習者)に対して模擬授業を行いました。

受講する学習者に対してニーズ調査を行い、その結果を受けて授業をデザインしました。

居酒屋での日本語、若者言葉、Eメールの日本語、カタカナ語、象形文字、今年の漢字など、幅広いテーマについての授業があり、留学生もとても楽しんでいる様子でした。

日本語教育プログラムは、グローバル教育センターが人文社会科学部及び教育学部と連携して開講しているプログラムで、外国語・第2言語として日本語を指導するために必要な専門知識と能力の習得を目的としています。

プログラムについてはこちらをご覧ください。
http://cge.lae.ibaraki.ac.jp/education/index.html

《ご報告》

「Studies in Contemporary Japan」ポスター発表会

「Studies in Contemporary Japan」ポスター発表会 「Studies in Contemporary Japan」ポスター発表会 「Studies in Contemporary Japan」ポスター発表会

2019年1月27日(日)、グローバル英語プログラム「Studies in Contemporary Japan」のポスター発表会を行いました。受講生達は、阿見キャンパスの留学生が直面する問題を探り、その問題の解決策を考え、それを報告しました。
解決を試みた課題は以下の通りです。

▶バスの案内をわかりやすくする
▶ 買い物の不便さを軽減する
▶ 防災放送を理解できるようにする

発表会の参加者と有意義な意見交換を行うことができました。

 

On Sunday, January 27, 2019, we organized the poster presentation for the "Studies in Contemporary Japan" class of the Global English Program. In this class, students were assigned to problematize an issue that international students at Ami campus were facing and propose a transformative solution.

Students created material to help international students understand disaster warnings, purchase halal food, and take public transportation.

《ご報告》

「日本人とはだれか?多様化する日本社会についてみんなで考えよう」

日本人とはだれか上映会 日本人とはだれか上映会 日本人とはだれか上映会 日本人とはだれか上映会 日本人とはだれか上映会

2019年1月27日(日)、「日本人とはだれか?多様化する日本社会についてみんなで考えよう」をテーマとする上映会・ワークショップ・パネルディスカッションを行いました。日本における5人の「ハーフ」の心境や生き方を描いた映画『ハーフ』を上映、教育学部4年の堀佳月さんによるワークショップ「パワーフラワーアクティビティ」、茨城大学の「ハーフ」の学生3名のパネルディスカッションを通して、日本国内の多様性について議論を深めました。

 

On Sunday, January 27, 2019, we organized the event on "Who are Japanese? Let's think about the diversifying Japanese society." At the event, we first watched the Movie "Half" which covers the stories of 5 mixed-race people in Japan. Then, Ms. Kazuki Hori led the workshop on "The Power Flower." At the last section, 3 "half" students of Ibaraki University shared their experiences at the panel discussion session.

《お知らせ》

大学間交流協定校への派遣留学生 2019【二次募集】!

派遣留学生2019二次募集 派遣留学生2019二次募集

茨城大学と海外の大学との大学間交流協定による「留学」(交換留学)を希望する学生を募集します。
申請書は、水戸地区はグローバル教育センター(国際交流課)、日立地区・阿見地区は学務(第二)係 でお渡しできます。
申込み期間は 1/24~2/12、提出先は上記と同じです。
募集対象校等は、添付PDFをご参照ください。 (学内掲示のポスターと同じ内容です。)

 

【募集内容】 
募集対象 平成31年7月~平成32年3月に「留学」を開始希望の茨城大学学生
留学期間 4ヶ月~1年間
留学先  一覧のとおり
募集人数 一覧のとおり
申込み期間 平成31年1月24日(木)~2月12日(火)
申込み先 グローバル教育センター(国際交流課)/工学部学務第二係/農学部学務グループ
選考方法 各学部及び全学での選考(書類審査、面接等) 【平成31年2月下旬決定予定】

 

【申請上の注意点】
○ 履修状況・卒業の時期・留学先での生活・経費の負担・帰国後の修得単位の認定等について、指導教員や所属学部学務担当係、保護者の方などと申し込み前によく相談してください。
※ 外国人留学生の派遣に関しては、事前に協議を要しますので、国際交流課へご相談ください。

 

【お問い合わせ】
グローバル教育センター(国際交流課) 029(228)8593

《お知らせ》

留学生サポートを考える会(2月1日(金) 10:20~11:50)

留学生サポートを考える会20190201

茨城大学日本語研修コースレベル4(総合)を受講するタイ、ベトナム、インドネシア、韓国、ブルガリアからの留学生が、 茨城大学で留学生のサポートをしているキーパーソンにインタビューを行いました。 本考える会では、インタビューを通して受講生たちが考えたい・話し合いたいと思った点について共有してもらい、 それをもとに茨城大学の留学生サポートについてみんなで考えたいと思います!

 

※ レベル3(総合)を受講するアメリカからの留学生の発表もあります。私が見つけた(日本、茨城、水戸、茨城大学)のおすすめの もの/こと、気をつけた方がいい日本の習慣・マナーなどについて発表しますので、ぜひご参加ください。

 

日程 2019年2月1日(金)
時間 10:20~11:50
教室 水戸キャンパス共通教育棟1号館3階3F講義室

 

どなたでも参加できます!

《お知らせ》

Studies in Contemporary Japan ポスター発表会
「留学生が抱える問題を解決しよう!」(1月27日(日)17:00~18:00)

Studies in Contemporary Japanポスター発表会20190127

グローバル英語プログラム「Studies in Contemporary Japan」を履修する留学生・日本人学生が、阿見キャンパスの留学生が直面する問題を探り、その問題の解決策を考えました。発表会では、受講生達が考えた解決策を共有するとともに、本活動を通して学んだことについて報告します。発表は英語で行われます。

 

解決する課題
▶バスの案内をわかりやすくする
▶ 買い物の不便さを軽減する
▶ 防災放送を理解できるようにする

《お知らせ》

【イベント】日本人とはだれか? 多様化する日本社会についてみんなで考えよう (1月27日(日))

イベント日本人とはだれか?2019

日時: 1月27日(日)13:00~17:00
会場: 水戸キャンパス図書館3階ライブラリーホール
対象: 学生、教職員、一般(定員60名)
使用言語: 日本語・英語
参加費: 無料

13:00~13:05 趣旨説明
13:05~14:30 映画『ハーフ』上映会
14:30~14:45 休憩
14:45~16:00 ワークショップ「パワーフラワーアクティビティ」堀佳月(教育学部4年)
16:00~17:00 パネルディスカッション

お申し込みは、1月15日(火)までに
cge-apply02@ml.ibaraki.ac.jp に
お名前と電話番号を添えて、Eメールをお送りください。
定員になり次第受付終了

 

映画『ハーフ」について
人々が頻繁に世界中を移動する時代となり、日本でもますます人々の移動が盛んになっています。そして、その日本には、両親のどちらかが外国人という人々が多く存在するようになりました。中には外見的に目立つ人もいれば、全く目立たない人もいます。ドキュメンタリー作品『ハーフ』は、このようなハーフたちの複雑な心境や、現代の日本での多文化的な経験を通して、発見の旅へと導きます。本作品は、5人の「ハーフ」たちがかつて単一民族と言われてきた国において、多文化・多人種であるとは、どういうことなのかを探求する日々を追います。
『HAFU』HPより抜粋。

 

==================
【Event】Who are Japanese? Let’s think about the diversifying Japanese society.

 

Date and Time: Sunday, January 27 13:00~17:00
Time: Venue: Library Hall, 3rd Floor of Library, Mito Campus
Target Audience: Students, Faculty Members, & Members of General Public
Languages: English and Japanese
Fee: Free Admission

13:00-13:05 Introduction
13:05-14:30 Screening of “Hafu”
14:30-14:45 Break
14:45-16:00 Workshop
"The Power Flower" Led by Ms. Kazuki Hori (College of Education)
16:00-17:00 Panel Discussion

To Apply, please send e-mail to  cge-apply02@ml.ibaraki.ac.jp
with the following information (name and telephone number)
by Tuesday, January 15.
First Come First Served

 

About the Movie “Hafu”
With an ever increasing movement of people between places in this transnational age, there is a mounting number of mixed-race people in Japan, some visible others not. “Hafu” is the unfolding journey of discovery into the intricacies of mixed-race Japanese and their multicultural experience in modern day Japan. The film follows the lives of five “hafus”–the Japanese term for people who are half-Japanese–as they explore what it means to be multiracial and multicultural in a nation that once proudly proclaimed itself as the mono-ethnic nation.
From the website of “Hafu”

《お知らせ》

日本語教育プログラム説明会(1月24日(木)12:10~12:35)

日本語教育説明会20190124

日本語教育プログラムの説明会を開催いたします。
海外で日本語を教えたい、留学生と交流したい、新しいことに挑戦したいと考えている方はぜひご参加ください。

 

日時:1月24日(木)12:10~12:35
場所:共通教育棟2号館22番教室
対象:教育学部1年生、人文社会科学部1年生
内容:日本語教育プログラムの履修
   日本語教授法演習(海外)
   http://cge.lae.ibaraki.ac.jp/education/index.html     
*お弁当を食べながらで大丈夫
*友達もさそってきてください

《ご報告》

阿見キャンパス:国際交流パーティー(1月5日(土))

阿見キャンパス交流会20190105 阿見キャンパス交流会20190105 阿見キャンパス交流会20190105

中島記念交流財団の助成を受け、阿見キャンパスの留学生・日本人学生と阿見町民との交流事業を今年度行いました。本日(1月5日)は、最終イベントとして、交流会を行いました。交流会には、本学の留学生とホームステイプログラムでお世話になったホストファミリー、阿見町国際交流協会のメンバーが参加し、互い交流を深めました。

 

This year, we received funding from the Nakajima Foundation in order to deepen our network between Ami International Exchange Association (AIEA) and Ibaraki University. As its final event, we organized the international exchange party on Saturday, January 5. At the party, international students, host families, and members of AIEA participated. We had a wonderful time for expanding our network between AIEA and Ibaraki University.

《ご報告》

阿見キャンパス:ホームステイプログラム報告会(1月5日(土))

阿見ホームステイプログラム報告会20190105

2019年1月5日、2018年11月に阿見キャンパスの留学生が参加したホームステイプログラムの報告会を行いました。報告会には、ホームステイのホスト、留学生の他、ジョイントプログラムとしてお世話になった阿見町国際交流協会の方々が参加し、プログラム全体のふりかえりと今後の発展に向けた話し合いを行いました。

 

We organized the reflection session for our homestay program on Saturday, January 5. At the session, international students, host family, and members of the Ami International Exchange Association reflected our experience and discussed for the possibilities of the future.

《ご報告》

阿見キャンパス:タイからの留学生による文化紹介(1月5日(土))

阿見町国際交流タイ文化紹介20190105 阿見町国際交流タイ文化紹介20190105 阿見町国際交流タイ文化紹介20190105

2019年1月5日(土)阿見キャンパスにて、AIMSプログラムで来日しているタイからの留学生が、地域の住民に向けて、タイの文化紹介を行いました。 こちらのイベントは、阿見町国際交流協会とのジョイントプログラムの一環として行われたものです。 文化紹介には、約40名の町民及び留学生が参加しました。 文化紹介終了後には、タイ料理を囲みながら、親睦を深めました。

 

<Cultural Introduction of Thailand at Ami Campus>
International students from Thailand gave a cultural introduction to the general public of Ami town on Saturday, January 5. This event was organized as the collaboration project with the Ami International Exchange Association. About 40 general public and international students joined this event. After the cultural introduction, participant enjoyed chatting at the cafeteria with the Thai food.

過去のニュースはこちら