《お知らせ》

2021.03.01更新

ベトナム・日本語教育 短期海外研修(オンライン)が始まりました!

ベトナム・日本語教育 短期海外研修(オンライン)2021年3月 ベトナム・日本語教育 短期海外研修(オンライン)2021年3月 ベトナム・日本語教育 短期海外研修(オンライン)2021年3月 ベトナム・日本語教育 短期海外研修(オンライン)2021年3月 ベトナム・日本語教育 短期海外研修(オンライン)2021年3月 ベトナム・日本語教育 短期海外研修(オンライン)2021年3月

ベトナム・日本語教育 短期海外研修(オンライン)が本日(3月1日)より始まりました!
新型コロナウィルス感染拡大のため、海外への渡航が難しく、全てオンラインで行われていますが、ベトナム・ハイフォン大学の先生方の多彩なアイディアのもと、充実した研修が行われています!
第1日目の本日は、キャンパスツアー、ベトナム人学生のお宅訪問、ベトナムコーヒーの淹れ方、ベトナムの日本語教育事情の講義に参加しました。ベトナムからの配信は3月6日(土)まで続き、3月8日(月)と9日(火)は茨城大学からベトナム・ハイフォン大学の学生に向けて配信を行います!

The short-term online program about Japanese language education started today (March 1)!
Due to the spread of COVID-19, it is difficult to go abroad; however, with the various ideas of teachers of Haiphong University in Vietnam, very unique online sessions are conducted!
On the first day of the program, students attended campus tour, visited the house of student, learned how to make Vietnamese coffee, and learned about overviews of the Japanese language education in Vietnam.
The sessions from Vietnam will continue until March 6 and students of Ibaraki University will broadcast to students in Vietnam on Monday, March 8 and Tuesday, March 9!

《お知らせ》

2021.03.01更新

ベトナム・日本語教育短期海外研修 報告会の参加者募集!(3月9日 (火))

Studies in Contemporary Japan茨城大学

2021年3月1日~9日にオンライン上で行われる「ベトナム・日本語教育短期海外研修」に参加した学生3名が、研修を通して学んだことを報告します。
研修では、ベトナムのハイフォン大学やハイフォン市内の教育機関の日本語教員による講義、ハイフォン大学や市内の教育機関の日本語クラスの授業見学、日本語学習者・日本語教師との交流を通して海外の日本語教育の現場を理解することを試みます。
報告会では、ベトナムの様子、日本語学習者とベトナムに進出している日系企業、技能実習生送り出し関係機関の様子など、研修で学んだことを参加者3名の目線から報告します!

日時 2021年3月9日(火) 14:30 ~ 16:00
場所 ZOOMによるオンライン・ライブ開催
参加料 無料
参加申込 
参加ご希望の方は下記のフォームからお申し込みください。
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=EwOyHonCO0GKuRRvQf_3O_kQ5tw_oKlOi7Mw97WBFYtUMVAxSTBOWTBEMUtPMVNOOFIwUzFGTkdEMC4u
申込締切  3月8日(月)正午まで
※参加申込をしてくださった方には、3月8日(月)にZOOMのリンクをお送りします。
お問い合わせ 
茨城大学グローバル教育センター
瀬尾匡輝 masaki.seo.ms[at]vc.ibaraki.ac.jp 
※[at]を@に変えて、送信してください。

《お知らせ》

2021.02.25更新

グローバル教育センターのTwitterアカウントができました!

グローバル教育センター Twitterアカウント

グローバル教育センターのTwitterアカウントができました!
フォロー、お願いします!

https://twitter.com/Ibadai_cge

《ご報告》

2021.02.02更新

日本語研修コース レベル4(総合)データセッション(1月29日 (金))

日本語研修コースレベル4(総合)インタビュー(1月29日(金)) 日本語研修コースレベル4(総合)インタビュー(1月29日(金)) 日本語研修コースレベル4(総合)インタビュー(1月29日(金)) 日本語研修コースレベル4(総合)インタビュー(1月29日(金)) 日本語研修コースレベル4(総合)インタビュー(1月29日(金)) 日本語研修コースレベル4(総合)インタビュー(1月29日(金))

茨城大学の日本語研修コースレベル4(総合)では、留学生それぞれが興味を持ったテーマについてインタビュープロジェクトを行いました。そして、1月29日(金)、インタビューした内容をもとに話し合うデータセッションをオンライン会議システムZOOM上で行いました。オンライン開催によるイベントであることから、学内外から参加者を募り、茨城大学の学生だけではなく、福岡、熊本、山梨、ベトナムなど国や地域を超えて、15名が集まりました。
参加者には、データセッション当日までに学生達が作成した動画を視聴してもらいました。そして、データセッション当日は小グループに分かれて、インタビューデータをもとにディスカッションを行いました。
参加者からは、「3つのテーマはみんなが何となくしか思っていなかったことを真剣に考えて、改めて見直すことができる話し合いだったと思います」、「人々はお互いを尊重し、お互いを補完するアイデアが常にありました。議論は素晴らしかったです。」と肯定的な声が聴かれました。

Students enrolled in the Level 4 class at the Japanese Language Training Course conducted an interview project on topics of their interest. On Friday, January 29, we organized a data session on ZOOM to discus the interview data. 15 people participated from across countries and regions, including Fukuoka, Kumamoto, Yamanashi, and Vietnam.
Prior to the session, participants watched videos created by the students. On the day of the session, participants were divided into small groups and had discussions based on interview data.

《お知らせ》

2021.01.26更新

Let's share your concerns with us and play game!(なやみをシェアして、ゲームで交流しましょう) オンライン交流会イベント参加者募集【2月1日再実施】!

Studies in Contemporary Japan茨城大学 Studies in Contemporary Japan茨城大学

茨城大学で「Studies in Contemporary Japan」を履修する日本人学生が、 留学生を対象としたオンライン交流イベントを開催します。 1月25日に実施予定でしたが、参加者が十分に集まらなかったため、2月1日に行います!

日時 2021年2月1日(月) 12:00~12:30(日本時間)
場所 Teamによるオンライン・ライブ開催
参加希望の方は、下記のFormsから事前アンケートの入力をお願いしますm(_ _)m
対象 茨城大学の学生と交流したい留学生の方ならだれでも!
参加申込 下記のリンクをクリック!
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=EwOyHonCO0GKuRRvQf_3O_VcAenVvSZCmGhxcD8XAt5UOU0wVUQxVDlTT0VTRklCUUE2TTZaSjk0Ty4u
交流会のテーマ
・コロナウイルスによる悩みを共有しましょう。

 


Students enrolled in the "Studies in Contemporary Japan" at Ibaraki University will organize an online exchange event for international students! The event was originally scheduled on Monday, January 25, but due to the lack of participants, they will organize again on Monday, February 1!

Date Monday, February 1 2021
Time 12:00-12:30
Place Online Event at Teams
If you are interested in joining, please register from the following link.
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=EwOyHonCO0GKuRRvQf_3O_VcAenVvSZCmGhxcD8XAt5UOU0wVUQxVDlTT0VTRklCUUE2TTZaSjk0Ty4u
Target International students interested in communicaiting with students of Ibaraki University
Theme of the gathering 
Let's share your concerns caused from COVID-19.

《お知らせ》

2021.01.20更新

Let's share your concerns with us and play game!(なやみをシェアして、ゲームで交流しましょう) オンライン交流会イベント参加者募集!(1月25日 (月))

Studies in Contemporary Japan茨城大学 Studies in Contemporary Japan茨城大学

Let's share your concerns with us and play game!(なやみをシェアして、ゲームで交流しましょう)
オンライン交流会イベント参加者募集!

茨城大学で「Studies in Contemporary Japan」を履修する日本人学生が、 留学生を対象としたオンライン交流イベントを開催します。
日時 2021年1月25日(月) 12:00~12:30(日本時間)
場所 Teamによるオンライン・ライブ開催
参加希望の方は、下記のFormsから事前アンケートの入力をお願いしますm(_ _)m
対象 茨城大学の学生と交流したい留学生の方ならだれでも!
参加申込 下記のリンクをクリック!
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=EwOyHonCO0GKuRRvQf_3O_VcAenVvSZCmGhxcD8XAt5UNVRXMUY3T0RXT09QNEwwVTczMFhYWDVHRy4u
交流会のテーマ
・コロナウイルスによる悩みを共有しましょう。

 


Students enrolled in the "Studies in Contemporary Japan" at Ibaraki University will organize an online exchange event for international students!
Date Monday, January 25 2021
Time 12:00-12:30
Place Online Event at Teams
If you are interested in joining, please register from the following link.
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=EwOyHonCO0GKuRRvQf_3O_VcAenVvSZCmGhxcD8XAt5UNVRXMUY3T0RXT09QNEwwVTczMFhYWDVHRy4u
Target International students interested in communicaiting with students of Ibaraki University
Theme of the gathering 
Let's share your concerns caused from COVID-19.

《ご報告》

2021.01.18更新

「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学との授業交流(1月15日(金))

「日本語教育プログラム「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学 「日本語教育プログラム「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学 「日本語教育プログラム「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学 「日本語教育プログラム「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学 「日本語教育プログラム「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学 「日本語教育プログラム「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学

1月15日(金)、日本語教育プログラム(日本語教師養成プログラム)の「日本語教授法I」を履修する学生が、ベトナム・ハイフォン大学との授業交流に参加しました!
3回目のセッションでは、3グループがベトナムの学生に対して日本語の授業を行いました。新しいグループだったため、自己紹介を行いました。アイスブレイクを目的とした自己紹介で、互いに交流を深めていました!

On Friday, January 15, students enrolled in "Japanese Pedagogy I" class of the Japanese Language Education Program (Japanese teacher training program) participated in a class exchange with Haiphong University in Vietnam!
In this third session, three new groups introduced themselves through icebreaking activities!

《ご報告》

2021.01.15更新

「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学との授業交流(1月14日(木))

「日本語教育プログラム「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学 「日本語教育プログラム「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学 「日本語教育プログラム「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学 「日本語教育プログラム「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学

1月14日(木)、日本語教育プログラム(日本語教師養成プログラム)の「日本語教授法I」を履修する学生が、ベトナム・ハイフォン大学との授業交流に参加しました!
2回目のセッションでは、2つのグループが自動詞・他動詞を扱ったゲームを行いました。ストーリーから犯人を推測するゲームなど、非常に練られた授業でした!

On Thursday, January 14, students enrolled in "Japanese Pedagogy I" class of the Japanese Language Education Program (Japanese teacher training program) participated in a class exchange with Haiphong University in Vietnam!
In this second session, two groups of students taught transitive and intransitive verb by playing games.

《ご報告》

2021.01.15更新

「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学との授業交流(1月13日(水))

「日本語教育プログラム「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学 「日本語教育プログラム「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学 「日本語教育プログラム「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学 「日本語教育プログラム「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学 「日本語教育プログラム「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学

1月13日(水)、日本語教育プログラム(日本語教師養成プログラム)の「日本語教授法I」を履修する学生が、ベトナム・ハイフォン大学との授業交流に参加しました!
これから約2週間にわたり、「日本語教授法I」を履修する学生が交代でベトナム・ハイフォン大学の学生に対して日本語の授業を行っていきます!
1回目のセッションでは、3つのグループがアイスブレイクや自己紹介を中心としたやりとりを通して互いに理解を深めようとしていました。

On Wednesday, January 13, students taking the Japanese Language Education Program (Japanese teacher training program) "Japanese language teaching method I" participated in a class exchange with Hai Phong University in Vietnam!
Over the next 2 weeks, students taking the "Japanese language teaching method I" will take turns teaching Japanese to students at Hai Phong University in Vietnam!
In the first session, the three groups tried to deepen their understanding of each other through interactions centered on ice breaking and self-introduction.

《お知らせ》

2021.01.13更新

茨城大学グローバル教育センター 日本語研修コース レベル4(総合)データセッション(1月29日 (金))

日本語研修コース レベル4(総合)データセッション

茨城大学の日本語研修コースレベル4(総合)を履修する留学生が、それぞれが興味を持つテーマについてインタビューをしました。
1月29日(金)、インタビューした内容をもとに話し合うデータセッションを行います。
参加者には、データセッション当日までに学生達が作成した動画3本(各10~15分)を視聴いただきます。そして、データセッション当日、小グループに分かれて、インタビューデータをもとにディスカッションを行います。

日時 2021年1月29日(金)10:20~11:50(日本時間)
場所 ZOOMによるオンライン・ライブ開催

参加申込をしてくださった方には、 1月22日(金)以降に各動画へのリンクとZOOMのリンクをお送りします。

対象 茨城大学の留学生と話し合いたい人なら誰でも!
参加申込 下記のリンクをクリック!
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=EwOyHonCO0GKuRRvQf_3O_kQ5tw_oKlOi7Mw97WBFYtUOEdHRkFFTFM1SlhHUkdUS1E2OTlCSThPTi4u

インタビューのテーマ 
●新型コロナウィルスで生活にどんな変化があったの? 日本と韓国の人にインタビューしました! 
●日常生活でスマホは必要? 日本とベトナムの学生にインタビューしました!  
●アルバイトと勉強の両立って可能なの? 日本とベトナムの学生にインタビューしました!

《お知らせ》

2021.01.13更新

茨城大学 グローバル教育センター主催シンポジウム「コロナ禍のグローバル教育を考える~茨城大学の挑戦~」(3月21日 (日))

茨城大学 グローバル教育センター主催シンポジウム2021

茨城大学 グローバル教育センター主催シンポジウム
コロナ禍のグローバル教育を考える ~茨城大学の挑戦~

新型コロナウィルスの感染拡大により、人々の国を超えた移動が難しくなり、大学のグローバル教育は大きな岐路に立たされました。このような困難な状況において、茨城大学では、「こんな時だからこそつながろう! 茨城大学国際交流プロジェクト2020」を企画し、今だからできるグローバル教育の形を模索してきました。本シンポジウムでは、これまでの実践をふりかえり、withコロナの時代にできるグローバル教育をみなさんと一緒に考えたいと思います。

日時 2021年3月21日(日)10:20~15:15
場所 ZOOMによるオンライン・ライブ開催
当日の流れ 

10:20 開会
10:30~12:00 第1部 コロナ禍の日本語教育を考える ~海外協定校とのオンライン日本語教育実習を例として~
13:00~14:30 第2部 コロナ禍のオンライン国際協働学習を考える ~海外協定校とのオンライン交流授業を例として~
15:15 閉会

お問い合わせ 
茨城大学グローバル教育センター 
cge-apply02☆ml.ibaraki.ac.jp 
(☆を@に変えて送ってください)

《お知らせ》

2021.01.04更新

日本語教育プログラムガイダンス(1月21日 (木))

日本語教育プログラムガイダンス2021

「日本語教育プログラム」の受講を希望する学生はご参加ください。

日時 1月21日(木)12:00~12:30
場所 Teams: International Lounge
  (コード: yp20izy)
  チャネル:52_日本語教育プログラムガイダンス
対象 
  人文社会科学部と教育学部(主に1年生)
内容 
 ■日本語教育プログラムの概要
 ■履修方法
 ■国内の教壇実習について
 ■海外協定校での教壇実習について
 ■その他

※お昼ごはんを食べながらでも大丈夫です。

《ご報告》

2020.12.22更新

日本語教育プログラム「日本語教授法演習」(12月18日(金))

「日本語教育プログラム「日本語教授法演習」マレーシア科学大学 「日本語教育プログラム「日本語教授法演習」マレーシア科学大学

グローバル教育センターが人文社会科学部及び教育学部と連携して開講している「日本語教育プログラム(日本語教師養成プログラム)」の最後では、茨城大学で学ぶ外国人留学生を対象に教壇実習を行っています。
2020年度後学期は、茨城大学で開講している留学生向けの授業がすべてオンラインで行われているため、茨城大学での教育実習のほか、海外の協定校の日本語授業を見学したり、そこで実習したりすることになりました。
12月18日、教授法演習を履修する学生が、協定校の一つである、マレーシア科学大学の学生に向けて教育実習を行いました。 60人近くが受講する授業でしたが、楽しく教壇実習を行うことができていました!

<"Japanese Language Education Program (Japanese teacher training program)" with Students of Universiti Sains Malaysia>
At the end of the "Japanese Language Education Program (Japanese teacher training program)" administrated by the Center for Global Education in cooperation with the Faculty of Humanities and Social Sciences and the Faculty of Education, student teachers attend the practicum which they give lessons to international students at Ibaraki University.
In the second semester of 2020, as all of the classes for international students offered at Ibaraki University are conducted online, in addition to the educational internship at Ibaraki University, student teachers have been observing Japanese language classes at our partner universities overseas and gave practical teaching there.
On December 18, two of students taking this class conducted a lesson for students learning Japanese language at Universiti Sains Malaysia, one of our partner universities.

《ご報告》

2020.12.21更新

日本語教育プログラム「日本語教授法I」 ゲスト(12月18日(金))

「日本語教授法I」ゲスト_ベトナム・ハイフォン大学 「日本語教授法I」ゲスト_ベトナム・ハイフォン大学

12月18日(金)、日本語教育プログラム「日本語教授法I」の授業にゲストとしてベトナム・ハイフォン大学で日本語を教える日本人日本語教師とベトナム人日本語教師にそれぞれお越しいただきました。
「日本語教授法I」では、アメリカ・ミシガン州立大学の学生との授業交流に続いて、2021年1月にベトナム・ハイフォン大学の学生との授業交流を行います。交流では、茨城大学の学生がハイフォン大学の学生に対して日本語を教えます。
今日のゲストセッションでは、授業を準備するために、ハイフォン大学の様子について教えていただきました。
受講生からは「ベトナムの以外な一面や日本と異なる環境が知れた」など、肯定的な声が聞かれました。

<Guests from Vietnam in the "Japanese Language Pedagogy I" Class>
On Friday, December 18, teachers of Japanese language at Haiphong University in Vietnam attended the "Japanese Language Pedagogy I" class of the Japanese Language Education Program as guests.
In the "Japanese Language Pedagogy I" class, we will have class exchanges with students at Haiphong University in Vietnam in January 2021. In the exchanges, students of Ibaraki University will teach Japanese language to students in Vietnam.
In today's guest session, in order to prepare for the exchanges, teachers of Haiphong University shared information about their program.

《お知らせ》

2020.12.18更新

つながろうプロジェクト第11弾
国際交流のためのオンラインふろしきワークショップ(2021年3月17日 (水))

オンラインふろしきワークショップ2020 Online_Furosiki_workshop2020

こんな時だからこそつながろう! 茨城大学国際交流プロジェクト2020-2021 
第11弾 国際交流のためのオンラインふろしきワークショップ

風呂敷の京都の老舗メーカーの担当者の指導の下、茨城大学と協定を結んでいる海外の大学の学生と一緒にふろしきについて学びます!
参加者には、茨城大学のロゴの入った風呂敷をプレゼントします!
日英両言語で行いますので、今後海外の人に英語で風呂敷を紹介する方法を学ぶことができます!
風呂敷ワークショップの後には、参加者間の交流を促すZOOMのブレイクアウトセッションも予定されています。

当日の流れ(日本時間)
10:00~11:30  風呂敷ワークショップ
11:30~12:30  小グループに分かれた交流会
日時 2021年3月17日(水)
午前 10:00~12:30(日本時間)
場所 オンライン会議システム ZOOM上
参加申し込み者にZOOMのURLをメールでお送りします。
参加申込  お申し込みは、こちらから。
申込締切 2021年1月31日(日)
対象 茨城大学の学生・教職員、茨城大学と協定を結んでいる大学の学生・教職員
使用言語 日本語・英語
参加費 無料
参加定員 80名(先着順)
お問い合わせ 茨城大学グローバル教育センター 瀬尾匡輝
masaki.seo.ms☆vc.ibaraki.ac.jp(☆を@に変えて送ってください)


この授業交流は、「こんな時だからこそつながろう! 茨城大学国際交流プロジェクト2020(略して、「つながろうプロジェクト)」の一環として行われています。
つながろうプロジェクトについては、こちらの特設ページをご覧ください。
http://cge.lae.ibaraki.ac.jp/Tunagaro_project.html

《ご報告》

2020.12.16更新

第9弾 オンラインおりがみワークショップを行いました(12月12日)

オンラインおりがみワークショップ2020 オンラインおりがみワークショップ2020 オンラインおりがみワークショップ2020 オンラインおりがみワークショップ2020 オンラインおりがみワークショップ2020 オンラインおりがみワークショップ2020

12月12日(土)の夜、オンライン会議システム『ZOOM』を用いて、折り紙ワークショップを行いました。ワークショップには、茨城大学の学生・教職員22名に加え、茨城大学の海外協定校の学生・教職員52名が参加しました。
海外からの参加者も事前に折紙を受け取り、ワークショップでは、日本折紙協会の講師の日英両言語による指導の下、ペンギン、富士山、鶴を折りました。その後、少人数にい分かれたグループディスカッションを行い、参加者同士で交流を深めました。

On Saturday, December 12, 2020, we organized an origami workshop event using "ZOOM," the online conference system. In addition to the 22 students and faculty/staff members of Ibaraki University, 52 students and faculty/staff members of Ibaraki University's overseas partner universities participated in this event.
Prior to the event, participants (including those from abroad) received origami papers and learned how to fold penguin, Mt. Fuji, and crane under the guidance of the expert of the Japan Origami Association. At the last part of the event, participants were divided into small groups and had a group discussion.
Participants commented that "I learnt a lot in just an hour and it is pretty amazing to learnt from someone as made origami as a profession!"

《ご報告》

2020.12.09更新

【日本語教授法I】アメリカ・ミシガン州立大学の学生との交流(5回目)2020/12/7

アメリカ・ミシガン州立大学の学生との交流 アメリカ・ミシガン州立大学の学生との交流 アメリカ・ミシガン州立大学の学生との交流 アメリカ・ミシガン州立大学の学生との交流 アメリカ・ミシガン州立大学の学生との交流 アメリカ・ミシガン州立大学の学生との交流

12月7日(月)の夜(日本時間)、日本語教育プログラム(日本語教師養成プログラム)の「日本語教授法I」を履修する学生が、アメリカ・ミシガン州立大学との授業交流に参加しました!
第5回目となった今回は、最終回。
日本人や日本文化を固定的に捉えることなく、より多様的・流動的な側面から日本文化を紹介できるようにと、ミシガン州立大学で使用されている日本語教科書の文化紹介を「批判的」に読み、久保田竜子の4Dアプローチをもとに日本文化を紹介しました!
「私」の視点からの紹介に、みんなが楽しそうにしている姿が印象的でした!

<Fifth Class Exchange with Students of the Michigan State University 2020/12/7>
At the night of December 7 (Japan Time), students enrolled in the Japanese Pedagogy I class in the Japanese Language Education Program interacted with students at the Michigan State University (MSU).
This fifth session is the final session of our class exchanges.
In order to introduce Japanese culture from more diverse and fluid perspectives without fixating on the Japanese people and Japanese culture, students critically analyzed the cultural introduction on the Japanese language textbook used at the Michigan State University and introduced Japanese culture based on the 4D approaches proposed by Ryuko Kubota.
It was impressive to see that everyone looked happy as their introduction was based on their individual point of view.

《ご報告》

2020.12.07更新

ニューサウスウェールズ大学(UNSW)の学生とのオンライン交流(10月初旬~11月下旬)

ニューサウスウェールズ大学(UNSW)の学生とのオンライン交流

10月初旬から11月下旬にかけて、学部1年生の希望者40名がニューサウスウェールズ大学(UNSW)で日本語を学ぶ学生40名とオンライン交流を行いました。UNSWはオーストラリアのシドニーにある国立大学です。
この企画では、茨大生2名とUNSW生2名が1つのグループを構成し、週1回のペースで交流しました。趣味や特技など身近なことを話し合ったり、好きなアニメや映画を一緒に鑑賞したりするだけではなく、画面越しではありますが、食事をともにしながら、互いの食習慣について説明し合うグループもありました。
参加した茨大生からは、「毎回発見がある」「自分では英語は得意ではないと思っていましたが、案外話せば通じること、相手の会話も大方理解できるのだと自信を持てました」「交流の中で、伝えたいことが全部完璧に伝えられないことが一番悔しいです。しかし、それを伝えたいとより強く思えるので、自分にとってプラスになっています」といった声が寄せられています。交流そのものを楽しむと同時に、今後の英語学習へのよいモチベーションにもなったようです。

《ご報告》

2020.12.01更新

日本語教育プログラム「日本語教授法演習」(11月30日(月))

日本語教育プログラム「日本語教授法演習」2020 日本語教育プログラム「日本語教授法演習」2020 日本語教育プログラム「日本語教授法演習」2020

グローバル教育センターが人文社会科学部及び教育学部と連携して開講している「日本語教育プログラム(日本語教師養成プログラム)」の最後では、茨城大学で学ぶ外国人留学生を対象に教壇実習を行っています。

2020年度後学期は、茨城大学で開講している留学生向けの授業がすべてオンラインで行われているため、茨城大学での教育実習のほか、海外の協定校の日本語授業を見学したり、そこで実習したりすることになりました。

11月30日、教授法演習を履修する学生が、協定校の一つであるイギリス・ニューカッスル大学の学生に向けて教育実習を行いました。みんな楽しそうに学んでいる姿がとても印象的でした!

《ご報告》

2020.12.01更新

iOPチュートリアル「人種問題について考えよう」成果発表会を行いました(11月30日(月))

iOPチュートリアル「人種問題について考えよう」2020 iOPチュートリアル「人種問題について考えよう」2020 iOPチュートリアル「人種問題について考えよう」2020 iOPチュートリアル「人種問題について考えよう」2020 iOPチュートリアル「人種問題について考えよう」2020

11月30日、iOPチュートリアル「人種問題について考えよう」の成果発表会を行いました。
このチュートリアルでは、アメリカ合衆国における人種差別の問題を中心に、 その歴史や背景、構造的人種差別の問題、Black Lives Matter運動とその背景、 日本における人種差別などについて、知識を深め、人種差別をなくすためには どうしたらいいかについて考えてきました。

発表では、アメリカの黒人と二重意識、映像表現とマイノリティ、 日本は人種問題をどうとらえているか、アイヌ民族の歴史と現状、 アメリカの黒人の雇用・労働と人種差別といったテーマについて、受講生が 調査したことをまとめて発表しました。

歴史、文学、経済、メディア、社会といった様々な側面から、人種差別について 考えることができ、有意義な発表会となりました。

《ご報告》

2020.12.01更新

日本語研修コースレベル4(総合) データセッション(11月30日(月))

日本語研修コースレベル4(総合)データセッション2020 日本語研修コースレベル4(総合)データセッション2020 日本語研修コースレベル4(総合)データセッション2020 日本語研修コースレベル4(総合)データセッション2020

日本語研修コースレベル4(総合)を履修する3人の留学生それぞれが、
・新型コロナウィルスで生活にどのような変化があったのか
・日常生活でスマホは必要なのか
・アルバイトと勉強の両立って可能なのか
についてインタビューを行いました。

11月30日(月)は、データセッションとして、インタビューした内容を10~15分にまとめた映像作品にし、参加者と一緒に視聴し、それをもとに話し合いました。

データセッションでは、履修する留学生のほかに、6名の日本人学生が参加し、活発な意見交換が行われました。 参加者からは、「ビデオやその後のディスカッションを通して色々な人の考えを知ることが出来たのでとても貴重な経験になった」、「活発な意見交換が出来てとても楽しく有意義な時間でした」などの声が聞かれました。

<Data Session of Japanese Language Training Course Level 4 Class>

Students enrolled in Japanese Language Course Level 4 Class conducted interviews on the influence of COVID-19, life with smartphone, and part-time job experience.
On Monday, November 30, students presented their interview data with 10-15 minute video clip, and participants discussed based on the videos.
In addition to the international students, six Japanese students participated in this data session. Participants commented that "it was a very valuable experience because I was able to know many people's ideas through the vide and the discussion after that."

《お知らせ》

2020.11.26更新

2021年春実施予定のオンライン短期海外研修の情報を公開しました!

オンライン短期海外研修

2021年春実施予定のオンライン短期海外研修の情報を公開しました!
オーストラリア、スペイン、ブルネイ、ベトナム、韓国のプログラムにオンライン参加します!

詳細は下記のリンクをご覧ください。
http://cge.lae.ibaraki.ac.jp/study_abroad/online_tanki_kenshu.html

《ご報告》

2020.11.24更新

【日本語教授法I】アメリカ・ミシガン州立大学の学生との交流(4回目) 2020/11/23

ミシガン州立大学の学生との交流 ミシガン州立大学の学生との交流 ミシガン州立大学の学生との交流 ミシガン州立大学の学生との交流 ミシガン州立大学の学生との交流 ミシガン州立大学の学生との交流

11月23日(月)の夜(日本時間)、日本語教育プログラム(日本語教師養成プログラム)の「日本語教授法I」を履修する学生が、アメリカ・ミシガン州立大学との授業交流に参加しました!
4回目のセッションでは、前回に引き続き、ミシガン州立大学の学生に向けてコミュニケーション活動を考え、実践しました。また、交流の半分はミシガン州立大学側で準備した日本語でのディスカッションに参加しました。
コミュニケーション活動を準備し、実践するのも3回目となり、受講生達はスムーズに活動を進めることができていました!

<Fourth Class Exchange with Students of the Michigan State University 2020/11/23>
At the night of November 23 (Japan Time), students enrolled in the Japanese Pedagogy I class in the Japanese Language Education Program interacted with students at the Michigan State University (MSU).
In this third session, our students prepared a communicative-oriented task for MSU students learning Japanese language. For the second half of this session, our students discussed in Japanese with the students of MSU in Japanese.
As this was the third time that students had prepared and implemented communicative-oriented tasks, they were able to proceed smoothly!



この授業交流は、「こんな時だからこそつながろう! 茨城大学国際交流プロジェクト2020(略して、「つながろうプロジェクト)」の一環として行われています。
つながろうプロジェクトについては、こちらの特設ページをご覧ください。
http://cge.lae.ibaraki.ac.jp/Tunagaro_project.html

《ご報告》

2020.11.20更新

【Studies in Particular Field】アメリカ・ウィスコンシン大学スペリオル校の学生との交流 2020/11/18 & 2020/11/20

アメリカ・ウィスコンシン大学スペリオル校の学生との交流 アメリカ・ウィスコンシン大学スペリオル校の学生との交流 アメリカ・ウィスコンシン大学スペリオル校の学生との交流 アメリカ・ウィスコンシン大学スペリオル校の学生との交流 アメリカ・ウィスコンシン大学スペリオル校の学生との交流 アメリカ・ウィスコンシン大学スペリオル校の学生との交流

11月18日(水)と20日(金)の朝7時(日本時間)、グローバル英語プログラムの授業「Studies in Particular Field」を履修する学生が、ウィスコンシン大学スペリオル校で日本語を学ぶ学生とオンラインによる交流をしました。
交流では、小グループに分かれ、茨城大学の学生が企画したゲーム、ディスカッションを行いました。
茨城大学の学生は朝7時からのイベントだったにもかかわらず、朝から元気いっぱいに活動をしていました!
参加者からは「この活動は私にとって忘れられない思い出になります!  成功も失敗も貴重な経験でした」(茨城大学からの参加者)、「ゲームもアクティビティもとても楽しかったですし、お互いの興味を知ることができて楽しかったです!」(ウィスコンシン大学からの参加者)という声がありました!

<Class Exchange with Students of the University of Wisconsin-Superior 2020/11/18 & 11/20>
On Wednesday, November 18 and Friday, November 20 at 7:00am (Japan Time), students enrolled in the "Studies in Particular Field" class in the Global English Program communicated online with students learning Japanese language at the University of Wisconsin-Superior.
In this exchange, students were divided into small groups, and had games and discussions planned by the students of Ibaraki University.
Even though it was 7:00AM, our students actively led the games and discussion!
Participants commented that "this activity will be an unforgettable memory for me! Both successes and failures were valuable experiences." (a student of Ibaraki University) and "I really enjoyed both the game and the activity; it was a lot of fun and I enjoyed learning about our different interests!" (a student of the University of Wisconsin).



この授業交流は、「こんな時だからこそつながろう! 茨城大学国際交流プロジェクト2020(略して、「つながろうプロジェクト)」の一環として行われています。
つながろうプロジェクトについては、こちらの特設ページをご覧ください。
http://cge.lae.ibaraki.ac.jp/Tunagaro_project.html

《ご報告》

2020.11.20更新

学会での発表: オンラインによる国際交流活動(11月17日(火))

学会発表 オンラインによる国際交流活動

11月17日(火)、オンライン上で開催された「全国語学教育学会第46回年次国際大会」でグローバル教育センターの池田先生、青木先生、瀬尾先生が「International Exchange Activities after COVID-19」と題して、グローバル教育センターが現在取り組んでいるオンラインによる国際交流活動について発表しました!

<Presentation at the Conference: Online International Exchange Activities>
On Tuesday, November 17, Ikeda Sensei, Aoki Sensei, and Seo Sensei gave a presentation entitled "International Exchange Activities after COVID-19" at the JALT 2020 Conference, which was held online.

《お知らせ》

2020.11.17更新

日本語研修コースレベル4(総合)データセッション(11月30日(月))

日本語研修コースレベル4(総合) データセッション

日本語研修コースレベル4(総合)を履修する留学生が、それぞれ興味を持つテーマについてインタビューを行いました。
データセッションでは、インタビューした内容を10〜15分にまとめた映像をお見せします。
その後、インタビューデータをもとにみんなで話し合いをする予定です。

今回は、参加者を学内限定としますが、2021年1月29日(金)10:20~11:50に学外の人も参加できるデータセッションを行います。学外の方は、その時にぜひご参加ください!

 

インタビューのテーマ

●新型コロナウィルスで生活にどんな変化があったの? 日本と韓国の人にインタビューしました! 
●日常生活でスマホは必要? 日本とベトナムの学生にインタビューしました!  
●アルバイトと勉強の両立って可能なの? 日本とベトナムの学生にインタビューしました!


日時 2020年11月30日(月)12:40~14:10
場所 Microsoft Teams上
(参加申込をしてくださった方には、 11月29日(日)にTeamsのリンクをお送りします)
対象 茨城大学の学生・教職員
参加申込 下記のリンクをクリック!
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=EwOyHonCO0GKuRRvQf_3O_kQ5tw_oKlOi7Mw97WBFYtUMDBMMVM0SUQ4TDQ3QlNYUjc5R1lUTFg4Qy4u
お問い合わせ 
masaki.seo.ms☆vc.ibaraki.ac.jp (☆を@に変えて送信してください)

《ご報告》

2020.11.17更新

オンライン国際交流パーティー(11月13日(金))

オンライン国際交流パーティー2020 オンライン国際交流パーティー2020 オンライン国際交流パーティー2020 オンライン国際交流パーティー2020 オンライン国際交流パーティー2020 オンライン国際交流パーティー2020 オンライン国際交流パーティー2020 オンライン国際交流パーティー2020 オンライン国際交流パーティー2020

11月13日(金)、オンラインによる国際交流パーティーを開催しました。例年、対面で100名近くが参加する国際交流パーティーですが、今年度は新型コロナウィルス感染拡大のため、オンラインでの開催となりました。
中国、ベトナム、インドネシア、台湾、韓国の留学生と日本人学生、教職員が約60名参加しました。オンラインで開催されたため、海外から茨城大学の交換留学プログラムに参加している学生の参加もありました!
イベントの前に、日本国内在住の参加者は「茨城の味覚セット」を受け取り、茨城大学グローバル教育センターが編集した「お蕎麦のゆで方」のビデオを視聴して、自分達で「そば」や「けんちん汁」を事前に準備して、参加しました。
そして、準備したそばを堪能しながら、学生スタッフが準備したゲームや活動に参加しました!
参加者たちが楽しそうにしている姿がとても印象的でした!

<Online International Party>
On Friday, November 13, we organized an online international exchange party. Unlike every year, the event this year was held online due to the spread of COVID-19.
About 60 students from China, Vietnam, Indonesia, Taiwan, and Korea, as well as Japanese students, faculty and staff members of Ibaraki University participated in this event. Since it was held online, some students in our exchange program participated from overseas!
Prior to this event, participants residing in Japan received a "Ibaraki Taste Set," watched a video of "how to boil soba noodles" edited by the Center for Global Education, and prepared their own soba noodles and kenchin soup to participate.
While enjoying the soba, participants enjoyed games and activities prepared by our student staff.

 


このイベントは、「こんな時だからこそつながろう! 茨城大学国際交流プロジェクト2020(略して、「つながろうプロジェクト)」の一環として行われています。
つながろうプロジェクトについては、こちらの特設ページをご覧ください。
http://cge.lae.ibaraki.ac.jp/Tunagaro_project.html

《お知らせ》

2020.11.16更新

海外留学個別相談&オンライン留学相談窓口の開設

海外留学個別相談&オンライン留学相談窓口の開設

茨城大学グローバル教育センターの教職員が海外留学の相談を行っています。まずはメールでお気軽にお問い合わせください。
また、オンライン留学交流室(Microsoft Teams)でも、「留学相談窓口」を開設します!

日時 11月16日~27日の平日昼休み(11:50~12:40)
チームコード yp20izy (International Lounge)
※チームの登録をしてください。

オンライン交流室で会議を立ち上げ、 グローバル教育センター(国際交流課)の教職員がみなさまの質問にお答えいたします!

《ご報告》

2020.11.12更新

阿見町との地域連携事業として、第1回目の地域の国際化を考える円卓会議を開催(11月9日(月))

阿見町との地域連携事業第1回目の地域の国際化を考える円卓会議 阿見町との地域連携事業第1回目の地域の国際化を考える円卓会議 阿見町との地域連携事業第1回目の地域の国際化を考える円卓会議

11月9日(月)、阿見町との地域連携事業として、第1回目の地域の国際化を考える円卓会議を開催しました。
円卓会議には、阿見町から町民活動課、防災危機管理課、健康づくり課、教育委員会、国際交流協会の担当者が出席し、それぞれの部署の在留外国人の対応・支援状況と現在抱えている課題について報告してもらい、議論を行いました。
今後、議論を重ね、在留外国人の支援に関してできることは何かを模索していきたいと考えています。
本事業は、茨城大学社会連携センター支援事業 地域研究・地域連携プロジェクトの助成を受けて行われています。

《お知らせ》

2020.11.12更新

iOPチュートリアル「人種問題について考えよう」成果発表会

iOPチュートリアル「人種問題について考えよう」成果発表会

茨城大学iOPチュートリアル「人種問題について考えよう」では、 主にアメリカ合衆国における人種差別の歴史や背景、 構造的人種差別の問題、そして2020年6月から再び注目され 全世界に広まりを見せたBlack Lives Matter運動とその背景、 日本における人種差別などについて、知識を深めてきました。 この成果発表会では、参加学生5名が各自でテーマを設定し、 調査したことについて発表する予定です。

日程 2020年11月30日(月)
時間 10:20~12:00(途中参加・退出可)
参加方法 下記リンクをクリックしてください。(※学内の方のみ参加可能です)
https://teams.microsoft.com/l/meetup-join/19%3ac2852bce68c54bcf90942246f16ffc21%40thread.tacv2/1605084098452?context=%7b%22Tid%22%3a%221eb20313-c289-413b-8ab9-146f41fff73b%22%2c%22Oid%22%3a%221a012fee-3b8a-4d5e-8c6d-4925fb35e2b6%22%7d

《お知らせ》

2020.11.12更新

2020年度春季オンライン短期海外研修・個別説明会について

2020年度春季オンライン短期海外研修・個別説明会

春休みに実施される短期海外研修の個別説明会についてのお知らせです。
それぞれのプログラムで、個別の説明会が実施される予定ですので、 ポスターで日程等を確認し、興味のあるプログラムの説明会に 参加してください。

チームコード: yp20izy (International Lounge)
※チームの登録をして、参加してください。

《ご報告》

2020.11.12更新

タンデム学習2回目(11月10日(火))【参加者追加募集!】

タンデム学習・茨城大学

茨城大学と協定関係にある大学の学生とペアになり、ZOOMやLINE通話などの無料通話アプリを使ってタンデム学習をする活動を今学期行っています。タンデム学習とは、母語の異なる者同士がペアになり、互いの言語や文化を学びあう学習形態のことです。 活動では、パートナーの国の言語を学んだり、英語や日本語で互いの興味のあるテーマについて話し合ったりします。

11月10日(火)の昼休み、タンデム学習の2回目の情報交換会を行いました!
情報交換会では、茨大の参加者に対して行ったアンケートの結果を報告しました。「お互いの日常をシェアしながら、言語学習ができている」、「他国の学生と交流を深めていくことで、相手方の国の言語、文化を知れる」などの肯定的な声がありました!
その後、小グループに分かれて、互いに活動の様子や悩んでいることについて話し合いました。日本語をどうパートナーに教えればいいのかわからないという声が多く聞かれましたので、次回(11月24日)の情報交換会では、日本語の教え方のポイントを紹介します!

なお、協定校からの応募が多数あり、この活動に参加したい茨大の学生を現在継続して募集しています。興味のある人は下記のリンクから申し込んでください。
https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Fforms.office.com%2FPages%2FResponsePage.aspx%3Fid%3DEwOyHonCO0GKuRRvQf_3O_kQ5tw_oKlOi7Mw97WBFYtUOEExVjlPUFhIVks3UllWWlJVSVZENU9HNS4u%26fbclid%3DIwAR1qfcRD4n0bLvEaYzdA0grSr20gWIXEhFUXugDNrZ9eXzF78mwJ8Ug10ws&h=AT0u2kZdkQWQt1toRgBqyRBMOpSmmzmGZZIcACROYzz0c5MzYcRsTi1RamYNapuNPVrB_uxieWRwycr8MWibRd2jx1f7foGxPwFaAPqLIu3ixgVpE_qkQTxooO7e_Pg1O6Gx8IYJ2ge65OYrrA&__tn__=-UK-R&c[0]=AT0RrfOky6qhKWvmWntwb4M3aa7aCNXQePcNKEnZ_ADAWjAuNjqzgbycn-DDkbAX6bt9dEeUWxJO6BvoIOFytToNpbUTJ9hzWIHjsTzGjWVD5zfCrEbJ5T2NM2XOcUiyIqJ4a-tYte0Mgw6PkD697NXMh65FAfFY51Nu4tZuK5C3Rao



このプログラムは、「こんな時だからこそつながろう! 茨城大学国際交流プロジェクト2020(略して、「つながろうプロジェクト)」の一環として行われています。
つながろうプロジェクトについては、こちらの特設ページをご覧ください。
http://cge.lae.ibaraki.ac.jp/Tunagaro_project.html

《ご報告》

2020.11.10更新

【日本語教授法I】アメリカ・ミシガン州立大学の学生との交流(3回目) 2020/11/9

アメリカ・ミシガン州立大学の学生との交流 アメリカ・ミシガン州立大学の学生との交流 アメリカ・ミシガン州立大学の学生との交流

11月9日(月)の夜(日本時間)、日本語教育プログラム(日本語教師養成プログラム)の「日本語教授法I」を履修する学生が、アメリカ・ミシガン州立大学との授業交流に参加しました!
3回目のセッションでは、前回に引き続き、ミシガン州立大学の学生に向けてコミュニケーション活動を考え、実践しました。また、交流の半分はミシガン州立大学側で準備した日本語でのディスカッションに参加しました。
授業で学んだことを生かして、楽しそうなコミュニケーション活動をデザインすることができていました。今学期はあと2回ミシガン州立大学の学生とオンラインによる交流を行います!

<Third Class Exchange with Students of the Michigan State University 2020/11/9>
At the night of November 9 (Japan Time), students enrolled in the Japanese Pedagogy I class in the Japanese Language Education Program interacted with students at the Michigan State University (MSU).
In this third session, our students prepared a communicative task for MSU students learning Japanese language.. For the second half of this session, our students discussed in Japanese with the students of MSU in Japanese.
Our students were able to design the communicative tasks based on what they have learned in the class. We will have two more online class changes with MSU students this semester!



この授業交流は、「こんな時だからこそつながろう! 茨城大学国際交流プロジェクト2020(略して、「つながろうプロジェクト)」の一環として行われています。
つながろうプロジェクトについては、こちらの特設ページをご覧ください。
http://cge.lae.ibaraki.ac.jp/Tunagaro_project.html

《お知らせ》

2020.11.09更新

日本語教育プログラム「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学の学生とのFacebookを介した交流

「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学の学生との交流 「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学の学生との交流 「日本語教授法I」ベトナム・ハイフォン大学の学生との交流

日本語教育プログラムの「日本語教授法I」を履修する学生が、ベトナム・ハイフォン大学で日本語を学ぶ学生と、Facebookを介した交流を行っています。交流では、それぞれが動画を撮って投稿しています。
1月までFacebookによるFacebookでの交流を続け、1月中頃にZOOMを使って「日本語教授法I」を履修する学生がハイフォン大学の学生に日本語を教え、3月にはインターネットを介した短期海外研修の実施を予定しています!
短期海外研修では、 茨城大学の学生が6日間ベトナム・ハイフォン大学の日本語の授業を見学したり、学生や教職員との交流を行うほか、インターネット上でハイフォン市内やハノイ市内の観光、食事会、ホームステイなどが予定されています!
その後、2日間、今度は茨城大学の学生が、ハイフォン大学の学生に向けて、茨城大学のキャンパス内紹介や水戸市内の観光案内をインターネットを介して行います!

Students enrolled in the "Japanese Language Pedagogy I" class in our Japanese Language Teacher Training Program have been interacting with students studying Japanese language at Haiphong University in Vietnam via Facebook. In this exchange, students from both universities take a video and post it.
We will continue to interact via Facebook until January, and in mid-January, our students will teach Japanese to students at Haiphong University using ZOOM. In march, we plan to organize a short-term online study abroad program.
In the program, students of Ibaraki University will observe Japanese language classes at Haiphong University, interact with students and faculty members, visit Haiphong and Hanoi on the internet for sight seeing, dining with students in Vietnam, and online homestay!
After that, students of Ibaraki University will introduce the campus of Ibaraki University and introduce Mito city to students of Haiphong University via internet!



この授業交流は、「こんな時だからこそつながろう! 茨城大学国際交流プロジェクト2020(略して、「つながろうプロジェクト)」の一環として行われています。
つながろうプロジェクトについては、こちらの特設ページをご覧ください。
http://cge.lae.ibaraki.ac.jp/Tunagaro_project.html

《お知らせ》

2020.11.06更新

「オンライン国際交流パーティー」の事前ビデオが公開されました!

そばゆで動画

11月13日(金)に行われる「オンライン国際交流パーティー」の事前ビデオが公開されました! そばのゆで方、そばの打ち方が紹介されています!
参加者は事前にそばやけんちん汁などを含む「茨城の味覚セット」を受け取り、パーティーの前にこの事前ビデオを視聴し、自分たちで準備をして、パーティーで一緒に食べます!
ビデオの作成には、 水戸東ロータリークラブ、茨城大学ローターアクトクラブの協力を得ました。

The video for the "Online International Exchange Party" which will be held on Friday, November 13 is uploaded! In this video, you can learn about how to boil soba and how to make soba from buckwheat flour.
Participants of the party will receive a "Ibaraki Taste Set" which includes soba, kenchin jiru, etc. in advance of the event, watch the video prior to the event, and boil their own soba and eat it together at the party!
For the video production, we received supports from Mito Higashi Rotary Club and Ibaraki University!
https://youtu.be/YW6Yca073fY



「こんな時だからこそつながろう! 茨城大学国際交流プロジェクト2020(略して、「つながろうプロジェクト)」の一環として行われています。
つながろうプロジェクトについては、こちらの特設ページをご覧ください。
http://cge.lae.ibaraki.ac.jp/Tunagaro_project.html

《ご報告》

2020.11.06更新

春季オンライン短期海外研修説明会・報告会を行いました(11月4日(水))

春季オンライン短期海外研修説明会・報告会 春季オンライン短期海外研修説明会・報告会 春季オンライン短期海外研修説明会・報告会

2020年11月4日、春休みに実施されるオンライン短期海外研修の説明会・報告会を行いました。
新型コロナウィルス感染拡大により、実際に現地に行くことが難しくなってしまいましたが、茨城大学では協定校の協力を得て、夏休みにつづき、春休みもオンラインで短期海外研修を行うことになりました。

説明会では、春休みに実施予定の
1.スペイン・アルカラ大学短期海外研修
2.韓国・インジェ大学短期海外研修
3.オーストラリア・カーティン大学短期海外研修
4.マレーシア・マレーシア科学大学短期海外研修
5.ベトナム・ハイフォン大学短期海外研修(日本語教育プログラム)
の各プログラムの説明がありました。

そして、報告会では夏休みに韓国、ブルネイでのオンラインによる短期海外研修に参加した学生の報告会がありました。

《ご報告》

2020.11.04更新

「オンライン国際交流パーティー」に向けて、そばのゆで方を収録(11月2日(月))

そばゆで収録 そばゆで収録 そばゆで収録

11月13日(金)に行われる「オンライン国際交流パーティー」に向けて、事前動画を作成しています。11月2日(月)、水戸東ロータリークラブ・茨城大学ローターアクトクラブの協力のもと、そばをゆでる方法について収録しました!
パーティーの参加者は事前にそばやけんちん汁などを含む「茨城の味覚セット」を受け取り、パーティーの前にこの事前動画を視聴し、自分たちでそばをゆでて、パーティーで一緒に食べます!

We are creating a video for the "Online International Exchange Party" which will be held on Friday, November 13. On Monday, November 2, we recorded how to boil soba with the cooperation of Mito Higashi Rotary Club and Ibaraki University!
Participants of the party will receive a "Ibaraki Taste Set" which includes soba, kenchin jiru, etc. in advance of the event, watch the video prior to the event, and boil their own soba and eat it together at the party!



この授業交流は、「こんな時だからこそつながろう! 茨城大学国際交流プロジェクト2020(略して、「つながろうプロジェクト)」の一環として行われています。
つながろうプロジェクトについては、こちらの特設ページをご覧ください。
http://cge.lae.ibaraki.ac.jp/Tunagaro_project.html

《ご報告》

2020.11.02更新

オンライン坐禅ワークショップ(10月31日(土))

オンライン坐禅ワークショップ オンライン坐禅ワークショップ オンライン坐禅ワークショップ オンライン坐禅ワークショップ

10月31日(土)、オンライン会議システム『ZOOM』を用いて、座禅ワークショップを行いました。ワークショップには、茨城大学の学生・教職員15名に加え、茨城大学の海外協定校の学生・教職員24名が参加しました。
ワークショップでは、水戸市祇園寺の副住職による坐禅の説明、体験を行いました。参加者からは「今のご時世、座禅をして心を落ち着ける機会はとても重要でした」(日本人学生)、「COVID-19のなかでもたくさんの新しい日本の文化をオンラインで学ぶことができた」(協定校の学生)、「2021年4月から茨城大学に交換留学したら(もしできれば…)、祇園寺を訪れたい!」(協定校の学生)など、肯定的な声が聞かれました。
ワークショップのあとは、少人数に分かれたグループディスカッションを行い、参加者同士で交流を深めました。

<Online Zazen Workshop>
On Saturday, October 31, 2020, we organized a zazen workshop event using "ZOOM," the online conference system. In addition to the 15 students and faculty/staff members of Ibaraki University, 24 students and faculty/staff members of Ibaraki University's overseas partner universities participated in this event.
At the event, we engaged in the workshop led by the deputy chief pries of Gion Temple (Soto School) in Mito, Japan. Participants commented that "We can learn many new Japanese culture even COVID-19 situation" (a student from our partner's university), "I can visit Gion Temple once I arrive at Ibaraki in April 2021 (if I am allowed to)" (a student from our partner's university), and "In this time, the opportunity to meditate and calm down was very important" (a student from Ibaraki University).
After the workshop, we divided into small groups and had a group discussion!



「こんな時だからこそつながろう! 茨城大学国際交流プロジェクト2020(略して、「つながろうプロジェクト)」の一環として行われています。
つながろうプロジェクトについては、こちらの特設ページをご覧ください。
http://cge.lae.ibaraki.ac.jp/Tunagaro_project.html

過去のニュースはこちら