茨城大学から海外へ留学を希望するみなさんへ

To everyone who hopes for studying abroad to foreign countries from Ibaraki University.

メイン写真

短期海外研修

2019年度後学期

プログラム名 マレーシア科学大学 短期英語語学研修
期間

2020年3月8日(日)~3月29日(日)〈22日間〉

研修費用

214,050円
研修参加費・宿泊費・航空券・現地での交通費が含まれています
大学から旅費支援金4万円の支給があります!
費用には海外旅行傷害保険代が含まれていません。 参加者には、大学指定の海外旅行傷害保険への加入が義務づけられます(保険料8,000円程度)。

説明会

10/11(金)・10/15(火)・10/23(水)・10/31(木)・11/5(火)・11/11(月)・11/19(火)・11/22(金)・11/25(月)・11/26(火)
時間:12:00~12:30
※ いずれかにご参加ください

説明ビデオが公開されました! 

https://youtu.be/P5IHgmSrYuo

参加を検討されている方はぜひご覧ください!

場所 水戸キャンパス共通教育棟1号館2階2B教室
※ 日立キャンパス・阿見キャンパスの学生には随時行いますので、メールでお問い合わせください。
概要 QSワールドランキングで、マレーシアで2番目(世界で264位)に位置するマレーシア科学大学で英語を勉強しませんか。

話す・書く・聞く・読むの4技能を向上させるほか、文化体験や1泊2日のホームステイ、現地の学生との交流も予定されています。北米やイギリス、オセアニアなどで行われる短期英語研修よりも格安ですが、良質のプログラムです!
※所定の要件を満たせば、基盤科目:多文化共生科目「短期海外研修ⅠⅡ(マレーシア)」の2単位が付与されます。
(掲示用ポスターPDF)
申込み マレーシア短期英語語学研修
▼申込みログインURL ←クリック!

▼ログインする時には、下記のIDとパスワードを入力してください。
ID:ibaraki01
PW:ibaraki01

※ウェブでの申し込み後、下記を国際交流課(水戸)、学務第二係(日立)、瀬尾研究室(阿見)に提出してください。
1.パスポートの顔写真のページのコピー 1部
2.パスポート用サイズの写真 3部
応募締切 12月2日(月)18:00まで
問い合わせ先 グローバル教育センター 瀬尾匡輝
Email: masaki.seo. ms に@vc.ibaraki.ac.jpを追加してください
プログラム名 グロスターシャー・コレッジ 短期語学研修プログラム
実施先 グロスターシャー・コレッジとロンドン
期間

2020年2月22日(土)~3月10日(火)

説明会

第1回:5月29日(水) 時間:12:00~12:30
第2回:6月26日(水) 時間:12:00~12:30
第3回:7月31日(水) 時間:12:00~12:30
第4回:10月2日(水) 時間:12:00~12:30
第5回:10月16日(水)時間:12:00~12:30(最終回)
※昼食をとりながら説明が聞けます。
※上記日程で都合がつかない場合は以下へメールを下さい。ご都合に合わせて個別に対応いたします。
<お問い合わせ>
教育学部英語教室・小林英美
hidemi.kobayashi.phd★vc.ibaraki.ac.jp(★マークを@に置き換えて送信してください)

場所 共通教育棟2号館 25番教室(すべて同じ教室)
概要 このプログラムは、教育学部の自由履修科目・集中講義「異文化理解」(2単位)の一部として履修することになり、教育学部以外の学生は、帰国後に申請することで所属学部の単位に互換できます。渡航前の準備として学部での5回の授業(英国基礎知識、生活文化、海外安全・危機管理対策等)を受講して、現地の生活文化などの予備知識を得た上で出発します。これまで、ほとんどすべての学部・大学院の学生が参加しています。英検やTOFFL等の資格は不要ですので、初級レベルからでも参加できます。(本学に留学している外国人留学生の場合のみ、パスポートの他にVISA申請が必要になりますが、日本人学生は、パスポートがあればVISA申請は不要です。)
(掲示用ポスターPDF)

 

 

2019年度前学期

ブルネイオーストラリアサンフランシスコ短期研修は終了しました】
 申込URLは下の表にあります↓↓↓
 各研修の内容をよく読んで申込みしてください。
--------------------------------------------------

2019 夏季海外研修プログラム
2019 夏季海外研修プログラム
2019 夏季海外研修プログラム

短期語学研修

本学の交流協定校等に短期間滞在し、語学研修や文化研修等を行います。

プログラム名 ドイツ短期語学研修
実施先 ハンブルグ大学
期間

8月1日〜8月31日の1ヶ月

説明会

第1回説明会: 11月7日(水)12:00〜12:30
その後2019年1月までさらに2回の説明会を開催する予定です。
掲示を確認してください。
また4月以降 参加者向けの相談会も実施します。

場所 人文学部A棟A515教室(予定)
概要 ネイティブ教員による授業、現地日本人教員による日本語での補習、そしてドイツ人学生チューターとの会話練習の組み合わせによって、総合的なドイツ語能力の向上を目指します。日本、韓国、台湾の13の大学から受講者は参加するので、ドイツは当然のことながら、受講者間の国際交流も図ることができます。また世界遺産であるハンザ都市リューベックやナチス時代の強制収容所跡地の見学ツアーなどドイツの文化を知るプログラムも組み込まれています。

 

プログラム名 韓国・インジェ大学 韓国語短期研修 
実施先 韓国・仁濟大学校
期間

8月11日(日)~24日(土)【14日間】

参加費

600,000ウォン(約60,000円)往復航空券代、一部食費別

説明会

5/22(水), 6/26 (水)  12:00~12:30:弁当持参可
場所-共通教育棟1号館3階桃講義室
6/5 (水) 12:00~12:30:弁当持参可
場所-共通教育棟1号館1階 iOP情報室(旧非常勤講師室)

内容 韓国語力の向上はもちろん、現地の学生と同じ寮に泊まりながら交流ができるプログラムです。韓国の学生も参加して、釜山ツアー、伽耶王朝遺跡見学、慶州世界遺産見学、キムチづくり、韓国伝統楽器、韓国伝統衣装、韓国茶道、K-Pop体験、課題発表などの活動を行います 。
(掲示用ポスターPDF)
応募締切 6月14日(金)18:00
お申込み グローバル教育センター(国際交流課) TEL: 029-228-8593
お問合せ 安龍洙 yongsu.an.prof★vc.ibaraki.ac.jp 
(★マークは、@に置き換えて送信してください)
TEL:029-228-8794(研究室)

 

プログラム名 スペイン・アルカラ大学 スペイン語短期語学研修 
実施先 スペイン・アルカラ大学
期間

8月17日(土)~9月9日(月)【24日間】

参加費

40~49万円(参加人数により異なる、1日3食の食事費用込み)

説明会

5/16(木) 12:00〜12:30 
共通教育棟1号館2階2B教室
(アルカラ大学の日本人コーディネーターから直接話が聞けます!)

内容 ホームステイまたは寮生活をしながら楽しくスペイン語が学べます。文化研修等のイベントも多数。プラド美術館、フラメンコ教室、サッカー観戦など課外活動(無料・有料オプション)も充実。現地日本人スタッフがいて、スペイン語が全く話せなくても安心です。
(掲示用ポスターPDF)
応募締切 6月21日(金)
お申込み HIS語学研修デスク TEL: 03-5360-4600
お問合せ グローバル教育センター池田庸子(共通教育棟1号館217)

 

プログラム名 ブルネイ・ダルサラーム大学 短期語学・文化研修 
実施先 ブルネイ・ダルサラーム大学
期間

8月18日(日)~9月15日(日)【29日間】

参加費

246,210~305,210円
研修参加費・宿泊費・航空券・現地での食費・フィールドトリップ参加費が含まれています。

説明会

5/8(水), 5/14(火), 5/17(金), 5/22(水), 5/24(金), 5/28(火), 5/29(水)
12:00~12:30
場所-水戸:共通教育棟1号館2階2B教室   
日立・阿見はメールで問い合わせ

内容 ブルネイ・ダルサラーム国で最大で最古の大学ブルネイ・ダルサラーム大学で約4週間にわたる語学・文化研修に参加します。研修では、英語の授業のほかに、ブルネイの文化に関する講義やマレー語の授業を受講します。また、現地の史跡巡りや現地の学生との交流も予定されています。
ブルネイ説明ビデオ
(掲示用ポスターPDF)
応募締切 5月31日(金)17:00 
お申込み ブルネイ短期語学・文化研修
申込みログインURL ←クリック!

▼ログインする時には、下記のIDとパスワードを入力してください。
ID:ibaraki01
PW:ibaraki01

※ウェブでの申し込み後、下記の書類を国際交流課(水戸)、学務第二係(日立)、瀬尾研究室(阿見)に提出してください。
1.Global Discover Programme Application Form(1フォーム1フォームの記入方法
2.Student's Health Record Form(2フォーム2フォームの記入方法
3.Pusat Kajian Luar Kuala Belalong Reservation Form(3フォーム3フォームの記入方法
4.パスポートの顔写真のページのコピー 1部
5.パスポート用サイズの写真
お問合せ 瀬尾匡輝 masaki.seo.ms★vc.ibaraki.ac.jp
(★マークは、@に置き換えて送信してください)

 

プログラム名 オーストラリア・カーティン大学 英語短期語学研修
実施先 Curtin大学
期間

8月17日(土)〜 9月7日(土)【22日間】

参加費

約40万円

説明会

5/8(水), 5/14(火)《共通教育棟3C》
5/9(木), 5/17(金), 5/20(月)《共通教育棟45番》
いずれも昼休み

内容 カーティン大学は西オーストラリアに位置し、50,000名以上の学生(うち16,000の留学生)が在籍する公立の総合大学です。すでに25年以上国際学生向けに英語語学研修を提供しており、日本の大学の参加実績もあります。研修では、話す・書く・聞く・読むの4技能を向上させるほか、3週間のホームステイ、現地の学生の交流が予定されています。
(掲示用ポスターPDF)
応募締切 5月31日(金)
お申込み オーストラリア英語短期語学研修
申込みログインURL ←クリック!

▼ログインする時には、下記のIDとパスワードを入力してください。
ID:ibaraki01
PW:ibaraki01
お問合せ 塚田純 jun.tsukada.i★vc.ibaraki.ac.jp
(★マークは、@に置き換えて送信してください)

 

プログラム名 米国・サンフランシスコ短期海外研修
実施先 日本太平洋資料ネットワーク(JPRN)
期間

9月5日(木)~18日(水)【14日間】

参加費

348,640円

説明会

5/17 (金), 5/21日(火), 5/27 (月)
12:00~12:30
場所-共通教育棟2号館3階34番教室
6/6 (木)12:00~12:30
場所-共通教育棟1号館1階 iOP情報室(旧非常勤講師室)

内容 米国カリフォルニア・サンフランシスコ地域のNPOで、ボランティアを通して、多文化社会アメリカの姿に迫る。教科書やテレビでは分からないアメリカを体験してみませんか。
サンフランシスコ・ベイエリアは、アメリカの中でも多様な人が暮らす街です。
多文化社会アメリカの貧困、教育、社会運動等をボランティア活動やコミュニティ体験を通して学びます。
※所定の要件を満たせば、基盤科目:多文化共生科目「短期海外研修Ⅰ・Ⅱ(サンフランシスコボランティア)」の2単位が付与されます。
(掲示用ポスターPDF)
応募締切 6月14日(金)17:00 
お申込み サンフランシスコ短期海外研修
申込みログインURL ←クリック!

▼ログインする時には、下記のIDとパスワードを入力してください。
ID:ibaraki01
PW:ibaraki01
お問合せ 青木香代子 kayoko.aoki.ka★vc.ibaraki.ac.jp
(★マークは、@に置き換えて送信してください)

 

短期プログラム

夏期・春期休暇中に実施される数週間のプログラムです。大学の単位として認定されるプログラムですので、詳細はシラバスでも見ることができます。諸事情により、実施されない場合もありますので、詳細は国際交流課または、担当学部にお問い合わせください。

プログラム名 大学院サステイナビリティ学教育プログラム(GPSS)
実施先 タイ・プーケット・ラチャパット大学及びコクライ村等
対象 大学院生(大学院サステイナビリティ学教育プログラム履修者優先)
期間

9月に約9日間

説明会

後日掲載

概要 タイのプーケットやパンガーは、観光等の経済開発と環境保護の両立が課題となっています。タイ・パンガー県コクライ村等にホームステイしながら、タイの学生や村人たちとともに、現地の環境や社会の問題構造を把握し、その解決のための方策を議論し、実践に移します。専門分野、文化の異なる学生や村人と協働して地域の課題解決を目指します。
詳細:http://www.grad.ibaraki.ac.jp/gpss

 

プログラム名 国際インターンシップ
実施先 インドネシア・ジェンデラル・スディルマン大学
対象 学部生(主に農学部)
期間

8月に約10日間

説明会

後日掲載

概要 ジェンデラル・スディルマン大学の全学生必修科目であるKKN(社会支援活動を通じたPBL)に合流します。農村地域に滞在し、現地学生と協力して農作業、文化交流、生活改善活動などの農村支援活動を行います

 

プログラム名 熱帯農業フィールド実習
実施先 インドネシア・ボゴール農科大学
対象 大学院生(主に大学院農学研究科)
期間

 

説明会

後日掲載

概要 大学院農学研究科の専攻展開科目(1単位)として、インドネシアでサマーコースを実施します。同国トップクラスのボゴール農科大学を訪問して、現地大学院生とともに「農業の持続可能性」をテーマにグループ演習や研究交流を実施します。大学院農学研究科以外からの参加も可能です。
詳細:http://ddp.agr.ibaraki.ac.jp/japan/courses/pas-rs.html

 

≪2018年度後学期≫

短期語学研修

本学の交流協定等に短期間滞在し、語学研修や文化研修等を行います。

プログラム名 マギル大学英語研修プログラム(人文社会科学部学生のみ)
実施先 カナダ・マギル大学
期間

2月下旬~3月下旬の約1か月

説明会

10月以降複数開催予定

概要 昼は、マギル大での英語研修、夜はホームステイ先での英会話と、英語漬けの日々を1か月送るため、英語力の格段の向上が実現します。現地の文化を知る同大生主催のイベントがほぼ毎日盛り沢山で、カナダを存分に楽しめます

 

プログラム名 ベトナム短期語学研修
実施先 ベトナム・フエ大学
期間

2019年2月26日~3月11日(14日間)

説明会

2018年11月 14日(水)・15日(木)・20日(火)
いずれも12時~12時30分(弁当持参可)

場所 人文12番教室
概要 フエ大学外国語学部でベトナム語の初歩(2単位)を学ぶとともに、現地の日本語学習者と交流し、ベトナム戦争の歴史に触れ、ベトナム文化を深く知ることができます。

 

プログラム名 英国短期語学研修プログラム
実施先 グロスターシャー・コレッジとロンドン
期間

2019年2月16日(土)~3月5日(火)(17泊18日)

説明会

第1回:5月30日(水) 第2回:6 / 27(水) 第3回:7 / 25(水)
最終:10 / 3日(水) いずれも12:00-12:30 お昼休み

場所 共通教育棟2号館 25教室
概要 英国南西部のグロスターシャー・コレッジでの英語研修(2週間)と、ロンドンの名所を見学する文化研修(約3日)から成ります。ホームステイをしながら、世界各国の学生とともに学ぶ英語研修は、英語発話力の向上が望めます。英国文化の知見も得られる充実した研修プログラムです。

 

プログラム名 マレーシア短期語学研修
実施先 マレーシア科学大学
期間

2019 年 3月10 日(日)~3月31 日(日)

説明会

2018年10/23(火), 10/26(金), 10/31(水),11/2(金), 11/9(金), 11/13(火), 11/15(木),11/19(月),11/27(火)

いずれも12:00-12:30 お昼休み

場所 水戸キャンパス 共通教育棟2号館2階21番教室
概要

マレーシア・ペナン島に位置する国立大学マレーシア科学大学で、英語短期語学研修を行います。研修では、話す・書く・聞く・読むの4技能を向上させるほか、文化体験や1泊2日のホームステイ、現地の学生 との交流も予定されています。


*所定の要件を満たせば、基盤科目:多文化共生科目「短期海外研修ⅠⅡ(マレーシア)」の2単位が付与されます。
詳細は、こちらのPDFをご覧ください。